空の旅


どこにも行かないフライト,乗る?乗らない? 4

コロナ禍で海外旅行が難しい中,ANAが今日2回目となるA380を使った「遊覧飛行」を実施しました.カンタスが10月に予定している同様のフライトもチケット (航空券と呼べるのでしょうかね?) が10分で売り切れてしまったそうですし,シンガポール航空もシンガポール発着のフライトを計画しています.今後,エ […]


アラスカ航空,アメリカンとの提携強化・ワンワールド加盟へ

そろそろ今年最初の日本出張の旅行記を始めるか・・・と思っていたところへ,ビッグニュースが飛び込んできました. 提携縮小を3月1日に控えていたのが一転,アメリカンとアラスカ航空が「西海岸国際アライアンス」なるものを結成し,さらにアラスカ航空は2021年夏のワンワールド加盟を目指すことが発表されました. […]


旅行代理店のご利益

私が個人旅行を手配するときはほとんどエアラインのウェブサイトで済ませてしまいます.電話をする必要があったのは特典航空券かRTWぐらいですし,あとはアメックストラベルで発券したのがたぶん2回ぐらい,止むを得ず Orbitz を使ったのが1回しかありません. 出張の場合は出張規定や法人割引もあるので少し […]


スケチェン再び 2

前回往路のスケジュール変更で乗継時間が-4分になったマドリード出張ですが,わりと直前になって復路にもスケチェンが発生しました.こちらはスケチェン前. もともとロンドンの乗継時間が1時間半ほどしかなかったのに,変更でマドリード〜ロンドンの出発が30分ほど遅くなって1時間5分になってしまいました.なんと […]


乗継時間-4分 4

スケジュール変更があり,ちょうどよい代替便が自動で見つからない場合,予約が一時的にとんでもない状態になることがあります.11月のマドリード出張のフライトを安いうちに予約しておいたのですが,その後朝一番のJFK便が消え,乗り継ぎ時間が-4分になりました. アメリカンに電話する前に下調べをしたところ,以 […]


エアカナダ・デルタ・IHG・Destination Fee 2

少し古い話もありますが,最近の気になったニュース. エアカナダ,特典航空券の払い戻しルールを改善 珍しいグッドニュースです.7月中旬からエアカナダが特典航空券の払い戻しのルールが改善されています. 24時間以内無料キャンセル (新規):アメリカ発着の有償航空券では義務付けられていますが,これを全特典 […]


米系の羽田枠 暫定版を発表 6

オリンピックに合わせて来年夏から羽田の国際線枠が増えますが,そのうち12往復が米系に割り当てられることになっています.米系各社が出していた希望に対し,このほどDOTが暫定版を発表しました. アメリカン:ダラス・ロサンゼルス デルタ:シアトル・デトロイト・アトランタ・ポートランド (オレゴン) ・ホノ […]


A380が生産中止へ

以前から将来が危ぶまれていたA380ですが,エミレーツが発注の一部をキャンセルしたのに伴い,2021年で生産を中止することになりました.総2階建の超大型機というコンセプトはハブ・アンド・スポークという運航方法には適していましたが,燃費の良い中型機でなるべくたくさんのノンストップ便を飛ばすという最近の […]


Hidden City Ticketing で訴えられる!? 4

数日前の話になりますが,hidden city ticketing をして最終セグメントをノーショーした乗客をルフトハンザが 訴えるという事件がありました.Hidden city ticketing についてはこちらの記事をどうぞ. 今回の乗客は,オスロ発・フランクフルト経由のシアトル往復航空券を購 […]