ゲスト記事:フライトレポート 中国東方航空ビジネスクラス PVG~KIX 2


上海到着後、セキュリティチェックを経てラウンジへ向かいます。
PVGは日本から近く、ご経験のある方も多いと思いますが中国東方航空のラウンジは実に不思議なロケーションにあります。
ゲートから階段を下り、ボーディングブリッジへ向かうまでのフロアにある、という構造です。
と、いうことで、私は降機後、セキュリティチェックを経て国際線制限エリアへ入り、その後、無人のゲート階段から自分が降機したゲートそばのラウンジに入りました。無駄な動き、というべきか、『逆流』できてしまいかねない危険な構造、というべきか。実に不思議です。

ラウンジはさほど広くなく、出発便が集中する時間帯には人で一杯になりました。

IMG_6199

「食事を摂るのは2時間ごとに1回」という表記がありました。
それほど食べられる種類もないですし、持って帰れるようなものも少なかったのですが。
卵焼き、フレンチトースト、中華粥の味は普通でした。
中国茶はティーバッグではなく、茶葉が用意されていたのは流石といったところです。

IMG_6200

このラウンジ、困ったことに床が大変滑ります。
豪快に転倒し腕をしたたかに打ってしまいました。
私が転んでから「小心地滑」のサインを出していたのが惜しい。
ラウンジから出る際に滑る床の件を謝罪されました。
ずいぶんタイミングは遅かったですが、期待していないお詫びがあったので気分的には悪くありません。

関空行きはA321の旧塗装。沖止めはビジネスクラスの搭乗に優位性がないことが多いのが困ります。
余談ですが先日、A380で沖止めをされてしまい、2階の上級キャビン顧客が1階の一部エコノミー客より遅れて降機することになって、一部の方はいたくご立腹でした。私としては、巨大なA380からタラップで降りるのはなかなか楽しかったですが。

IMG_6202

座席は流石に一昔前のものですが、2時間足らずのフライトですから十分です。
欧州の真ん中ブロックから比べると、シートピッチがぜいたくすぎます。

IMG_6204

食事は和食(鮭)にしました。
盛り付けがかなりイマイチです。
味は、美味しいエコノミークラスの食事、といったところ。
知人に随分と食事のひどさを吹き込まれていたので、これなら十分です。

IMG_6205

中国東方航空ですが、ビジネスクラスの価格の安さはやはり魅力ですし私個人としてはそこそこ満足のいくフライトでした。

ですが、まだまだクオリティ面は特にサービス面において追いついていないように感じます。
米系のそっけなさになれた私ですら、なので、普段日系を利用される方にとってはなかなか厳しいと思います。

褒めるポイントとしては、
・JMBへマイルを加算したのですが、なんと翌日に加算されたこと
でしょうか。


かっちゃん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “ゲスト記事:フライトレポート 中国東方航空ビジネスクラス PVG~KIX

  • 大阪球場

    かっちゃんさん、
    3回にもわたる迫真のレポートありがとうございました。BKK-PVG-KIXと飛ぶのに$100ちょっとの差だったら、ビジネスクラスのほうが断然お得ですよね。
    なかなかすべて思ったよりいい感じというのが伝わってきました。僕はどうも中国系航空会社と聞くだけで何となく避けたいのですが、食わず嫌いはだめってことですね。

    一度だけ、アメリカから大阪へ、上海乗継で利用しました、と言ってもMUではありませんが。
    ORD-PVGをAA、PVG-KIXをJLで飛んだのですが、AAが大幅に遅れて、PVGで乗り継ぎ時間が確か1時間?を割ってしまっていました。上海でAAの職員さんが乗り継ぎは不可能だからと言って、MUのチケットを用意して待ち構えてくれてました。とんでもないと断って、猛ダッシュするから絶対にJLに乗る、と言って拒否しました。一応乗り遅れたときの保険としてその職員さんの携帯番号は聞きましたが。

    入国審査を終え、荷物を持って税関検査を終え、猛ダッシュで別ターミナルのJLカウンターに行ったら誰もいずにあせりましたが、何とか間に合いました。
    しかもサクララウンジも3分だけ滞在できました。日経新聞をもらって飲み物を飲んだだけです。JL最終便のKIX行きはすでに搭乗が始まっていて、お客さんは居ず、食べ物も片付けられ掃除が始まっていました。(だから日経新聞はをもらえました、はっきりとラウンジ内でお楽しみくださいと書いてありましたが)

    それほどMUよりはJLに乗りたかったのですが、よく考えればそこまでする必要もなかったかもしれませんね。

    ところとてもで気になることが1点、「食事を摂るのは2時間ごとに1回」
    これは何を意味するのでしょうか?

    • かっちゃん

      大阪球場さん、
      コメントありがとうございます。
      仰るように、『思ったよりいい感じ』というのがピッタリで、価格を踏まえながら割り切って利用するなら良いのではないか、と。私も、旧民航系は避けていたのですが、いいネタにもなりましたし、価格以上の価値はあったかなと思います(笑)
      PVGでの別ターミナル1時間乗り換えはなかなかスリリングでしたね。別アライアンスのフライトでマイル加算が適切にされるかどうかという問題があると思いますし、そこは猛ダッシュで正解かと思います。

      そして、わかりにくい表現ですみません。
      要は、あまり頻繁に「おかわり」に来たり、しかも残してしまったり、あわよくばタッパーに詰めて持って帰る、という方への釘をさしているものと思います。
      なにしろ、
      http://www.traicy.com/archives/8233512.html
      この事件があったのは東航ですから。