アメリカン特典の燃油サーチャージ:間違いだったらしい (ほっ)


今朝お騒がせしたこの件ですが,どうやらソフトのバグか何かによる間違いだったらしいことがわかりました.とりあえず一安心です.
ただちょっと腑に落ちない点もあります.時間経過をたどると以下のようになります.

  • マレーシア航空を含む特典航空券を変更しようとした人が,燃油サーチャージを請求された.
  • 別の人が電話で問い合わせると,担当者は今日から全航空会社 (アメリカンを含む) で燃油サーチャージを徴収することになったというメモが回っていると明言.
  • 何人かが特典予約を試したところ,マレーシア航空は取られるけどキャセイは取られない,などいろいろなケースがあることが判明.
  • アメリカンの公式ツイッターアカウント@AmericanAirが変更を確認するツイートを出す.ただし,例外もありうるとあいまいな言い方.

これが米国東部時間で今朝10時頃の話です.
それから約2時間後,公式に間違いだったとの情報がFlyerTalkなどに流れました.アメリカンが言うには,他社便を含む有償航空券に燃油サーチャージを加算するように変更したところ,間違って特典にも加算してしまう設定になってしまったということで,間違って徴収した分は払い戻すそうです.
ん? 今まで有償チケットの燃油サーチャージを取っていなかったとは思えませんが・・・? 本当にそんな間違いだったのでしょうか?
FlyerTalkには,反応があまりに激しかったのでやめたのではないか,将来的に予定していたものを間違って早く始めてしまったのではないか,などといった憶測が飛んでいます.
まあ,ひとまず変更なしということで問題はないのですが.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。