ANA提携航空会社特典の必要マイル数一部変更 2


ちょっと急ですが,10月15日発券分から一部区間で必要マイル数が変更になります.日本発着分には変更がなく,値上げ・値下げが混在するという,一概に改悪とは言えない変更です.北米発着はアジア2・中南米が値上げになります.

日本発着分には変更がないからといって,日本発着の特典に影響がないわけではありません.これは以下のルールがあるためです.

出発地からの必要マイル数がより高いゾーンの都市を乗り換え地点にすることはできません。
また、乗り換え地点から目的地までの必要マイル数が出発地から目的地の必要マイル数を上回るような乗り換えはできません。

4月12日以降,このルールのために韓国・アジア1経由の日本~ヨーロッパができなくなっていました.韓国~ヨーロッパ,アジア1~ヨーロッパの必要マイル数 (例:ビジネス10万マイル) が日本~ヨーロッパ (同9万5千マイル) を上回っているからです.

ところが,10月15日以降はいずれも値下げされ (ビジネス9万3千マイル),日本~韓国~ヨーロッパや日本~アジア1~ヨーロッパが可能になります.アジア2~ヨーロッパは微増 (ビジネス9万3千→9万4千マイル) しますが,まだ日本~ヨーロッパより少なく,これで日本~ヨーロッパの特典でアジアのどこを経由してもよいことになります.東京~バンコク~フランクフルトがOKで東京~ソウル~フランクフルトが不可というのはどう考えても理不尽なので当然ともいえますが,ここはアジア2~ヨーロッパがこれ以上増えなかったのを喜ぶべきかもしれません.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “ANA提携航空会社特典の必要マイル数一部変更

  • グローバル・フライヤー

    ANAはここ数年で一番利用したプログラムでしたが、4月の改悪、今月の変更で北米ー東南アジア (NH+TG) Fの往復16万が24万とUA並の最悪の改悪となり、ANAから遠ざかってしまいそうな気持です。まあ、Cであればマイル数もリーズナブルですので、利用する機会もあると思います。JALも来月から改悪となりますが、今のところAAマイルで利用できそうです。

    今後は、改悪されないこと祈りつつAAと、どこからでもポイントが移行できるSQがメインになりそうです(LAXなので)。

    今回の変更で、いろいろな航空会社のマイル数を再確認しましたが(北米ー日本ーアジア)、AA以外でも所々おいしいスポットを発見できました。JALの提携特典航空券(OWでなく)やANAのCで。(1つだけ問題、http://www.jal.co.jp/info/jmb/150925.html )

    • tak Post author

      グローバル・フライヤーさん

      北米在住者にとっては,アジア2の大幅増は痛いですね.本当に,AAが改悪されないことを祈ります.
      JMBはちょっと気になっているのですが,SPG以外から移行手段がないので足踏み状態です.