ドーハ修行続編 (1) フライト予定 6


実際には10日ほど間が空いていますが,旅行記は1日おいただけで始めます.行先も月も同じなのでカテゴリもそのままで.

前半は前回の逆回しで,まずデルタでスタート.ただしニューヨークではなくニューアークなので本当はユナイテッドが便利なのですが,片道がやたらと高かったのでやむを得ずデトロイト経由という面倒なことになりました.当初の予定はこれ.

dl_res_ewr_0815

しかし,直前になって11時と13時に遠隔ミーティングが入ったので,チェックイン時に当日変更をかけました.

dl_res_ewr_0815_2

ニューアークからはANA特典の復路でドーハまで.TAPポルトガル航空のビジネスクラスシートは大したことなさそうですが,初めての航空会社はやはりわくわくします.リスボンで少し時間がありますので,散歩の予定.

ana_award_in_0815

ドーハで10時間あり,ラウンジを堪能する予定です.

ここからRTWを2セグメントだけ消化.カタール航空のA319はわずか40席のオールビジネスクラス機材ですが,この路線からは10月25日以降姿を消します.

aa_res_doh_0815

RTWはこの後来年1月までお休みです.

マドリードからは,デルタの格安ビジネスクラス航空券で帰ります.大西洋路線はこれまでKLMかエールフランスが多かったのですが,今回はシートを優先してデルタで逆ヘリングボーンのA330を選択.本当はデトロイトから地元までのフライトが同じ予約に入っていますが,割愛しました.

dl_res_mad_0815

今回の全行程はこちら.距離は16,861マイルと前回よりやや短いものの,やはり10セグメントあります.

0815_doh_map_5

宿泊は機中泊2回にホテル2回.RTW途中のロンドンは IHG の PointBreaks で5000ポイントで取った Holiday Inn LONDON – HEATHROW T5,マドリードは Sheraton Madrid Mirasierra Hotel & Spa です.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

6 thoughts on “ドーハ修行続編 (1) フライト予定

  • 白熊

    Takさん、修行お疲れさまです。私もこの週末は地元→JFK→LAX→DFW→地元を済ませてきました。
    JFK→LAX区間はオンラインチェックインの際に$210+でファーストへのアップグレードが提示されました。ビジネスがそれ程混んでいなかったのでそのままチェックインしたのですが、当日どんどん埋まり満席になったので、JFKに到着後のキオスクでも同じ金額で有償アップグレードが提示されたので、アップグレードをしてファーストクラスを利用してきました。Fは4席しか埋まっていなかったので、サービスも丁寧でしたが、777-300のビジネスより微妙に狭い感じがしました。JFKと乗継が4時間ほどあったLAXでファーストクラスラウンジが利用できたので、私的には費用対効果は程々でした。次は地元→DFW→ANC→DFW→地元の機内泊修行です。
    また先週、地元-DFW-SCLのビジネスクラス往復が$1,600以下で確保できたので、元々AAのEXPとJGCサファイア両立だったのを、EXPとJGCプレミア獲得に方針を変えることにしました。JGC家族会員の妻にもステータスが与えることが出来るようなのと今のJALでのエメラルド効果を試す意もがあります。10数年前だと、有償アップグレードの通り具合やオペレーショナルアップグレードでもJGCプレミアでも相当優遇されていましたが、あまり期待は出来ないだろうなと思いつつ、無駄な投資をしてみました。

    • tak Post author

      白熊さん

      北米大陸をぐるぐるしていた頃はまだよかったのですが,ヨーロッパに舞台が移るとポジショニングがメインになってきました (笑).
      その長さのフライトで210ドルでC->Fはお得ですね! シートだけでも価値がありそうです.ちなみに運賃クラスはDから変わりましたか?

      最近ワンワールド関係の間違い?運賃が多かったですが,私はバックアップとしてDLも必要なので見送ってきました.なるほどJGCプレミアですか.JLに乗るときは使えそうですし,特典も使いやすくなったそうなのでいいかもしれませんね.

      • 白熊

        Takさん、

        異大陸でのポジショニング大変ですよね。私の場合は北米からドーハに行ってフランクフルトで途中下車なので、FRA発格安ビジネスの単純往復で済んでいますが、せっかくだから途中下車を増やした方が楽しいとは思います。

        JFK→LAX便のボーディングパスのクラスはAですが、AAdvantageの加算上ではCと表記されています。
        昨日のフライトがすでに加算されていて、ファースト・ビジネスのプロモも加算されているのには驚きましたが、今後一部をJAL口座に加算するので、手続き上のミスが出てきそうです。

        先々週はAAのFRA発DFW経由(ストップオーバー可能)SCL往復のビジネスが2千ドル前半、ファーストが2千ドル後半で出ていた記憶があります。私の運賃含めてEQPが例のT&Cの条項に引っ掛かり200%換算でなくなると予定が狂うのですが、年初に複数回北米出張があり半分ほどをJLに加算していたのである程度ベースが出来ていたのと、日本への出張が年に3往復程度あるので、その際にJLを使おうかと思っています。この先他社会員向けJLのファーストの解放状態がどうなるかもわかりませんしね。

        • tak Post author

          白熊さん

          DとAならEQPもボーナスも変わりませんが,Cはアップグレード枠のはずで,かなり謎ですね.途中のフライトだけ加算先を変えるのはちょっとトリッキーなので,ご注意を (笑).
          最近,BAとかAAのドイツ発アジア・南米方面が騒がしかったですよね.一部F運賃をBAで発券した人は問答無用でキャンセルされたようで,他人事ながらひどい対応だなと思いました.

          > この先他社会員向けJLのファーストの解放状態がどうなるかもわかりませんしね。
          CXは今後他社向け特典枠を絞るといううわさもあり,これが一番怖いですね.

          • 白熊

            Takさん、

            > Cはアップグレード枠のはずで,かなり謎ですね.
            AAdvantageの加算表記ではCがビジネス全般を指していると思います。エコノミーの安いのでもYですし。たしかUAは予約クラス表記だったでしょうかね、最近めっきり使わないので忘れてしまいました。

            > 途中のフライトだけ加算先を変えるのはちょっとトリッキーなので,ご注意を (笑).
            一昨年の年末年始に地元からダラス経由ヨーロッパ往復のチケットでAAとJALに付けるように地元のアドミラルクラブで頼んで、搭乗券にもそれぞれ正しい番号が出ていたのですが、結果加算先が違ったことがありました。
            今回もLAXのラウンジ職員にお願いしたのですが、どうも怪しいので、時間をおいてアジア系職員に見てもらったら、正しく出来ていないとのことで、再度予約記録にそれぞれ区間ごとに希望の番号を入れてもらいましたが、どうなることやらです。年末までのフライトを入れると多少余裕があるのでリカバリーは効くのですが、秋のJAL搭乗までにはサファイアに到達しておきたいのと、年末年始の特典航空券をキャンセル必要もあり、キャンセル料不要のEXPに早く戻りたいので最短で達成していきたいです。

            1999年にOneWorld5社分のカウントをすると10万マイルのボーナスと言うキャンペーンがあった時には、アジアの以遠権区間を使ったフライトを組み合わせて、区間ごとにAAとCXに付け替えて2社からそれぞれ10万のボーナスをもらったのを思い出し懐かしい気分になりました。

          • tak Post author

            白熊さん

            > AAdvantageの加算表記ではCがビジネス全般を指していると思います。
            そうでした,失礼しました.UAは確か予約クラスが出ていたと思いますが,AA方式は加算マイル数が正しいかどうかを見るのに不便ですね.CのままということはFとの運賃差額ではなく,マイルアップグレードなどと同じ扱いということですね.

            > 1999年にOneWorld5社分のカウントをすると10万マイルのボーナス
            これはまたすごいキャンペーンですね・・・ 通貨と同じでインフレがありますから,10万マイルの価値も16年前と今とでは違いそうです.