ドーハ修行 (4) ブリティッシュエアウェイズ ビジネスクラス 機内サービス編 2


定刻に出発し,まず海岸線沿いに北へ向かいます.

IMG_6582

いつものようにアルコールのメニューから.いずれも記述がずいぶん長いです.

IMG_6576

IMG_6577

食事のメニューは簡素.

IMG_6578

担当FAはちょっと怖そうなおばさんと,愛想の良いお兄さん.グラスなど小さなものは仕切り越しに,トレーなど大きなものは通路との間の隙間から渡してくれました.出発前に出てきたシャンパンはいまいちだったので,ロゼからスタート.ナッツは袋のままです.あ,あちらはファーストでしたっけ.

IMG_6587

サラダにアペタイザー.あまり特徴はありませんでした.

IMG_6588

スペインの赤ワインに切り替え,メイン.ステーキはミディアムとウェルダンの間ぐらいでしたが,結構柔らかい肉でした.

IMG_6589

デザートは軽くフルーツだけもらったような気がします.

例によって日本映画を観た後,到着1時間半前まで熟睡.

以前シカゴ~ロンドンに乗ったときは,出発直後に朝食の注文をしておく方式でしたが,このフライトは長いためかその場で選ぶことができました.

IMG_6580

まずはフルーツから.

IMG_6593

スクランブルエッグですが,肉の割合が高いです.

IMG_6594

ヒースロー上空ではいつものように少し上空待機がありましたが,遅れることなく到着しました.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “ドーハ修行 (4) ブリティッシュエアウェイズ ビジネスクラス 機内サービス編

  • 大阪球場

    1枚目の写真、気に入りました。昔住んでいたLAを思い出します。
    イギリスって、食事はまずい(しかも高い)と言う先入観がありますが、この写真を見る限りどれもおいしそうですね。
    A380は成田でしか見たことはありません。早く乗ってみたいですが、いつの日になることやら。

    • tak Post author

      大阪球場さん

      ありがとうございます.LAは街中はコンクリート地獄でいまいちですが,海岸はきれいですよね.
      私もイギリスの食事はまずいイメージです.BAの機内食は特別おいしいわけではありませんが,一応食べられる味ではあると思います.
      A380は,大きさ以外に静かなのが特徴だと思います.静か過ぎて話し声や新聞をめくる音が気になるぐらいです.