デルタが一部国際線特典を割引 2


8月11日アップデート:上級会員限定ではなくなったようです.

昨日ユナイテッドとデルタのマイレージプログラムランキングの最下位争いについて書いたばかりですが,デルタが面白い動きに出てきました.以前から国内線一部区間で行っていた特典の必要マイル数割引国際線にも広げたのです.

上級会員限定ではありますが,一部大西洋路線でも特典の必要マイル数が割り引かれています.北米~ヨーロッパのビジネスクラス往復が通常125,000マイルのところ,約3分の2の87,000マイルで取れる日があります.ログインしないと通常通りのマイル数が表示されます.

dl_ewr_ams_award_0815

87,000マイルで取れるのはデルタ直行便に限られるようです.

デルタがからむとどうしても猜疑心が先に出てしまいますが,需要に応じた必要マイル数調整がプラスに働く場合もあるようだということで,素直に喜びたいと思います.

ただ,このマイル数自体はそれほどお得ではありません.例えばアエロプランは一部航空会社でサーチャージを取られるとはいえもともと9万マイルで,ルフトハンザなどスターアライアンス他社が使え,ストップオーバーもできます.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “デルタが一部国際線特典を割引

  • NWエリア

    D社の使いにくく他社に比べて割高で取れにくいプログラムの一部見直し・是正がすこし始まったと考えればいいのでしょうが、やはり素直に喜べない点もあるようです。全ては確認していませんが、スカイマイルプログラムで一部他社を特典に利用する(MUなど)際に、一部でサーチャージの徴収が開始される(が始まった)ようです。ためてばかりの人、バランスよくためては使う人、ポイントだけを利用する人と、いろいろありますが、ためているばかりではなくて、使える機会があったら、どんどん使っていくほうが賢明ですね。

    • tak Post author

      NWエリアさん

      DLに限らないような気も少ししますが,マイレージプログラムは改善があっても素直には喜べませんね.MUとCZはすでにサーチャージを取られます (北米~アジアで200ドル程度).あとヨーロッパ発の特典でもとられますね.
      私も宵越しのマイルは持たない方針です(笑).