デルタ SkyMilesの変更


デルタがいくつか変更を発表しました.会員全体に影響するのは,2016年6月1日から実施される特典必要マイル数の計算方法の変更ですが,実際のところどうなるのかはやや不透明です.

大陸横断路線がRUCでアップグレード可能に

今まではダイヤモンド会員しかもらえない Global Upgrade Certificate (GUC) が必要でしたが,7月21日からプラチナ以上がもらえる Regional Upgrade Certificate (RUC) でもアップグレード可能になります.

コンフォート+などの料金がMQDにカウント

7月21日以降,有償でコンフォート+,ファーストクラスへアップグレードすると,その金額がMQDにカウントされるようになります.

マイルアップグレード対象運賃が拡大,ただし必要マイル数も増加

2016年6月1日以降,デルタ運航便についてマイルでアップグレードできる運賃が増えます.

  • 北米・南アメリカ北部内路線:L/U/Tを追加
  • 国際線:S/H/Q/Kを追加

特に国際線は今までY/B/Mというほぼ正規運賃しかアップグレードできなかったので朗報です・・・と思いきや,必要マイル数もかなり増えるようです.チャートがないので詳細は不明ですが,北米発について電話で問い合わせた結果がこちらにまとめられています.

特典必要マイル数計算方法の変更

特典チャート廃止の目的はこれだったようです.2016年6月1日以降のフライトについて特典の必要マイル数が区間,需要などの要素を勘案してダイナミックに計算されるようになります.提携他社のフライトはレベル1でしか取れないのであまり影響はないはずですが,デルタ国内線はかなり変わる可能性があります.JFK~成田を調べてみましたが,6月1日前後で特に変化は見られません.

dl_award_Jun16

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。