アメリカンがロサンゼルス~シドニー就航 (12月17日~) 2


アメリカンが777-300ERを使ってロサンゼルス~シドニー線を12月17日から開始することを発表しました.アメリカンはかなり以前にホノルル経由のシドニー線を持っていたそうですが,かなりの間オーストラリアとは縁がありませんでした.なお,ほぼ同時期にカンタスも747-400でシドニー~サンフランシスコを開始 (再開) します.

ワンワールドにカンタスがいるにも関わらず,アメリカンのマイルで北米~オーストラリアのビジネス・ファースト特典を取るのは至難の業です.アジア経由なら何とか可能ですが,アメリカンのルールでは2つの特典に分けなければなりません.この状況が少しでも改善するといいのですが,アメリカンも最近は特典枠が非常に厳しくなっていますので,あまり変わらない可能性が高そうです.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “アメリカンがロサンゼルス~シドニー就航 (12月17日~)

  • NWエリア

    オーストラリアには、以前住んでいたことがありますが、現在は関心がないので、特に米国からの新路線がプラスになっても個人的には、(招待イベントを除いて)利用しないと思います。またかなりの飛行距離ですよね、採用される飛行機のタイプは、787でしょうか。アメリカンの特典枠の引き締めに関しては共感しています。特にアラスカ特典サーチにおいても以前のような共同AL+AAで特典というボーナスのようにあった多くのセーバー枠がかなり絞られてきています。AAとUSとの合弁の影響でしょうかね、、むしろ険悪仲であったはずのDL+ALなどのチケットのほうが特典で出てきたりしています。引き締めは、各社とも制約が厳しくなるサマーシーズン限定なのかもしれませんが、、。米国内のアライアンスにまた変更が出てくる可能性もあるのでは、と感じています。