シアトル出張 (1) 往路フライト 2


シアトルへ1週間弱の出張にでかけました.今回はNWエリアさんとのオフ会が楽しみです.フライトはいつものようにデルタで,往路はミネアポリス経由,復路はデトロイト経由とルートもいつもと同じような感じ.

出発は早朝便.地元発にしては珍しくアップグレードがなかなか通らず,出発1時間前にやっとアプリでアップグレードを確認しました.ユナイテッドでチェックイン後にアップグレードされるとPassBookの搭乗券が自動的に更新されたような気がするのですが,デルタではそんなことはなく,ゲートで改めて搭乗券を受け取らなければなりません.割り当てられた座席はバルクヘッドの1Aです.こんなこともあろうかと (本当は2500マイル狙い?) 荷物を預けていたのであまり問題はありませんでした.

IMG_6213

最前列なのでドア付近の動きがよく見えましたが,ゲート下にメンテナンス会社のトラックが停まり,人の出入りも激しいのでどうしたのかと思っていたら,予備酸素ボンベの圧力が下がっているので交換のために少し遅れるとのアナウンス.ミネアポリスでの乗継は1時間ちょっとなのでやや危険ですが,仕方ありません.遅れは当初20分程度となっていたのに,ずるずると結局45分ほども遅れて出発しました.途中で,シアトルなどの乗継は次の便にプロテクトしたので乗り遅れても大丈夫とのアナウンスがあってやや安心しましたが,KVSによるとすぐ次の便はビジネスにしか空きがなく,さらにその次の便だと到着が夕方遅くになってしまうので,どちらに席を確保してくれたのか気になるところです.

フライト中アプリで確認すると,なんと予約が次の便のビジネスに変更されていました.もとのミネアポリス~シアトル便でのアップグレードは絶望的だったので,機材故障だからこその特別措置のようです.おっと思って座席を選ぼうとしましたが,完全な振替ではないためか選べませんでした.しかし,これなら2時間程度シアトル到着が遅くなるのは全く問題ありません (勝手).

どんよりとした曇り空のミネアポリスに着陸.

IMG_6214

ゲートに到着したのは次の便の出発20分少し前.ルール上は出発15分前までにゲートにいないと乗り遅れになるので,少し離れたゲートまで牛歩で5分少々稼げば次の便のビジネスに乗れることになります かなりダッシュしなければなりません.

ところが,動く歩道にも乗らず歩きながら ダッシュしながら再度アプリを確認すると,なんともとのフライトのエコノミーに戻っています.どうしたのかと思ったら,そちらの便も10分遅れることになったためにシステムが間に合うと判断したようです.あるいは,遅れていた便がそこそこの時刻に到着し,かつフライト時間が短くて到着に影響がないということでシアトル便を遅らせたのかもしれません.結局ゲートに着いたら搭乗が始まったところで,余裕で間に合ってしまいました.空港内で「迷って」乗り遅れていたらどうなったかは定かではありません.

落胆しながら ほっとしてもとのエコノミーコンフォート席に座ります.足元スペースだけは悪くありません.

IMG_6216

デルタはエコノミーコンフォートのサービス向上に力を入れていて,このフライトでもファーストと同じスナックバスケットが回されました.下界は途中から晴れてきました.

IMG_6219

雪山も見えます.

IMG_6221

シアトルへ向けて降下.スペースニードルです.

IMG_6224

ダウンタウン.

IMG_6225

出発は少し遅れたものの,到着はほぼ定刻.シアトルは荷物が出てくるのに時間がかかることが多いのでちょっと2500マイルを期待していましたが,17分ほどで出てきてしまいました.ライトレールで市内へ.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “シアトル出張 (1) 往路フライト

  • 大阪球場

    二転三転、精神的には大変ですよね。あとのビジネスのほうがいいというお気持ちはよくわかります。文章にもはっきり、いや、にじみ出ています。しかし、デルタは進んでいますね。何も言わなくてもデルタのほうから最適な次の便まで手配してくれて。他社とは違う感じがします。

    読み進めていくうち、荷物はさすがに間に合わなかっただろう
    と思いきや、荷物までしっかり間に合ってますし、さすがデルタですね。見直しました。

    • tak Post author

      大阪球場さん

      はい,出発前は「早く修理終わらせろ!」,フライト中は「お,ビジネス!」,到着したら「やばい,間に合うかも」となかなか忙しかったです.しかし,最悪でもビジネスで2時間遅れ,というのはありがたい対応でした.

      > 読み進めていくうち、荷物はさすがに間に合わなかっただろうと思いきや、荷物までしっかり間に合ってますし、さすがデルタですね。見直しました。

      荷物で一番面白かったことを書き忘れていました! 実は,機内に入ったらファーストの窓越しに自分の荷物がベルトを上がっていくのが見えたんです.なので人間とほぼ同じ時間で乗り継いだことになりますね.