東京旅行 (13) キャセイ 香港~JFK ビジネスクラス 10


予定通り搭乗が始まりました.アメリカ行きではつきものの荷物検査を経て1Lから入り,ファーストセクションを通り過ぎて自席に座りました.これまた他の乗客が見えにくいシートなのでよくわかりませんが,ビジネスは8割方埋まっていたようです.

IMG_6014

ほぼ定刻に出発.しかしフライト時間はブロック時間ほぼいっぱいの15時間45分ほどとのことで,到着は少し遅れそうです.

離陸のときにIFE画面を仕舞うように言われなかったのですが,よかったのでしょうか? 離着陸時は固定するように,という注意書きが確かあったはずと思って探しましたが見当たりませんでした.気のせいか,ポリシーが変わったのか・・・

IMG_6016

ワインリスト.シャンパンはそんなに高いものではなさそうです.

IMG_6020

食事のメニュー.重い肉が続いていたので,めずらしく魚で行くことにしました.

IMG_6018

前菜も魚なのでシャンパンを続けます.

IMG_6021

シンプルですが素材の質はさすが.

IMG_6022

中華の魚.味はまあまあですがご飯はやはりJALの方が上です.

IMG_6023

最後に赤ワインに切り替えてチーズ.

IMG_6024

この後しばらく眠り,フライトの真ん中あたりでいったん起きてカモ肉の麺をいただきました.今回の旅行ではやたらとカモを食べます.

IMG_6019

IMG_6025

その後再び睡眠.到着の2時間ほど前に起きました.ニューヨーク時間ではもう夕方ですが,「朝食」が出てきます.

IMG_6026

飲茶を選択.

IMG_6027

だいぶ日が伸びてきましたが,さすがにもう日没です.

IMG_6028

定刻より少し遅れて到着.荷物もわりとすぐに出てきて,シェラトンJFKへ向かいました.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

10 thoughts on “東京旅行 (13) キャセイ 香港~JFK ビジネスクラス

  • 大阪球場

    Takさん、

    いい感じですね。一回でいいからCXのビジネスかファーストに乗ってみたいです。アメリカンの改悪前に特典航空券で発券するという手はあったのですが、すでに有償無償でヨーロッパ2.5往復と南米往復を発券しているので、さすがにサラリーマンの身分としては今年はこれ以上休めそうにありません。残念。

    ところで、CXのビジネスクラスシートに関するブログ等(日本語)で、ときどき「シラス」「リージョ」なる用語が出てくるのですが、何のことかご存知ですか?リージョはたぶんリージョナルで近距離用ビジネスクラスシート、シラスはたぶん逆へリングボーンのビジネスクラスシートということまでは想像つきますが。

    Googleで調べても由来とか何の略とか出てこないので気になっている次第です。シラスって、まさか魚のシラス?ニシンならまだ分かるのですが。

    もしご存知でしたら教えていただけますか。よろしくお願いします。

    • tak Post author

      大阪球場さん

      CXのビジネスはフルフラットですし,座面もふかふかして快適だと思います.食事は同じビジネスでもJLの方が上かなとは思いますが,単に口に合うだけかもしれません.
      「シラス」「リージョ」ありますね.意味はおそらくご想像の通りだと思うのですが,CXは専門外なので由来まではわかりません.「へリングボーン」は魚の骨なので,魚のシラスである可能性もなきにしもあらず!?

    • 白熊

      大阪球場さん、

      シラスですが、シートメーカーZODIACが付けている名前、Cirrus→シーラス→シラスが由来だと思います。
      リンクを付けておきますね。

      • 大阪球場

        白熊さん、

        そうでしたか。すっきりしました。ありがとうございました。魚のシラスではなかったんですね!

        • 白熊

          大阪球場さん、

          JPA Desighと言うのがこのシートのデザイン会社で、プロジェクト名が「Cirrus Business Class Suite」のようです。JALのファーストクラスもここのデザインのようですね。
          来月LHR→HKGでシラス(笑)に乗ってきます。

          • tak Post author

            白熊さん

            情報ありがとうございました.そういえば Cirrus という名前は見たことがありますが,「シラス」というカタカナと結び付きませんでした (笑).魚でなくてちょっと残念です.シラスの前の逆じゃないヘリングボーンは「棺桶」でしたっけ.

          • 白熊

            Takさん、

            旧型は、製品名かプロジェクト名なのか、「Olympus」と言う表記を見ますが、相当評判が悪かったようで、「棺桶(Coffin)」と表現している人が多いみたいですね。個人的には「リージョ」の席が大嫌いなので何とかしてほしいです、感覚的にはプレミアムエコノミー相当で、20年前のBAのゆりかごビジネスシートや悪名高きJALの不快ラックスの方がまだ座り心地が良い印象です。

            私はCXの機内食は好きなのですが、日系に比べると間食のチョイスと確かにご飯のレベルが劣りますね。

          • tak Post author

            白熊さん

            ヘリングボーン型シートは,CXに限らずVSでも狭くてまさに「棺桶」という表現がぴったりですよね.しかも通路の人目が気になります.
            リージョは乗っている時間が短いのであまり気になったことはありませんが,確かに座り心地はいまいちですね.
            CXの機内食では,夏にHKG-HNDのFに乗るので和食をちょっと楽しみにしています.

  • tomy

    はじめまして。
    アメリカからカードが届き、何度、ネット上でactivateしても駄目で、ここに辿り着きました。

    >まあまあですがご飯はやはりJALの方が上です

    そうですね。やはり、サクララウンジで満足してしまいます。

    機上では、ウェルカムシャンパンやキャセイデライト(またはOriental Breeze)で、あとは夢の中

    どうやって、ドル建てカードを使うか模索中です。始めから読ませていただきます。

    よろしく御願いします。

    • tak Post author

      tomyさん

      初めまして.コメントありがとうございます.
      そうですね,搭乗前にJLラウンジか,同じキャセイでもHKGラウンジで食べた方がおいしいと思います.

      日本在住でアメリカ発行のカードが使えるのかどうか,ちょっと興味あります (笑).