東京旅行 (12) キャセイ ジャカルタ~香港 ビジネスクラス 2


例によって窓側.隣は西洋人のおじさんです.バックパックが前の座席下の穴にぎりぎり入りました.

IMG_6003

ウェルカムドリンクはオレンジジュースをいただきました.隣のおじさんはシャンパンを頼みましたが,「まだ冷えてないので出発してから」と言われていました.しかし,結局出発前に出てきたようです.

IMG_6004

機長の挨拶があり,遅延は香港の天候による到着便の遅れのためとのこと.インフライト・サービス・マネージャー (正式名称?) が隣のおじさんと私を含む何人かに挨拶に来ました.おじさんの英語を聞くとアメリカ人で,ジャカルタに住んでいてこれからLAXへ向かうようです.JALでも必ず挨拶がありますし,アライアンス内の連携はスカイチームより断然優れています.

遅れた出発時刻通りにゲートを離れ,離陸しました.こんな街並みだったのですね.

IMG_6005

早速朝食のサービス.まずは果物から.なかなか新鮮でした.隣のおじさんはシャンパンをがんがん行きます.

IMG_6010

メインは例によってカートに載った3種類ぐらいから選択する方式でしたが,不思議なことに私のところにあらかじめどれが良いか聞いてきました.他の乗客にも聞いていたかどうかはよくわかりませんが,隣のおじさんに聞いていなかったのは確かです.マルコポーロならともかく,他社の上級会員にこの特別扱いは珍しいでしょう.もちろんキャセイでは初めてです.

で,選んだのは西洋風の卵料理.見かけは微妙ですが,卵の味がしっかりしていました.

IMG_6012

ルートから考えるとカリマンタン島でしょうか.

IMG_6011

おじさんのシャンパンはペースこそ落ちたものの最後まで途切れることはなく,定刻よりやや遅れて香港に着陸しました.

IMG_6013

乗継はもともと1時間50分で,それがさらに縮まったのでファーストラウンジを堪能する暇はありません.幸いJFK便のゲートが The Wing の目の前で,シャンパンだけいただくことができました.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “東京旅行 (12) キャセイ ジャカルタ~香港 ビジネスクラス

  • 疾風

    JFK線は、1~4番のいずれかのゲートから出ていることが多いので、Fラウンジにはギリギリまでいられましたね(笑)。
    逆に、BKKや中国本土行きなど近距離線はコンコース出発が多く、更にULやUAなどの外様航空会社は僻地や離島エリアからの出発でした。
    しかし、今回のCXや先日のQRといい、他社上級会員に対しての対応が良くて、感心してしまいました。
    ワンワールドの場合は、スカイチームやスターアライアンスでは、余り聞かない特別なサービスが多い気がしますが、気のせいかなあ?
    なお、Takさんが朝食と一緒に召しあがったのはトマトジュースでしょうか?

    • tak Post author

      疾風さん

      2番ゲートだったので,ビジネスラウンジ側の出口を出てすぐ搭乗という感じでした.
      ワンワールドは他社上級会員を本当に優遇してくれますね.サファイアがどの程度優遇されるかはわかりませんが,STや*Aと違って3段階あるからかなとも思います.

      > なお、Takさんが朝食と一緒に召しあがったのはトマトジュースでしょうか?

      はい,トマトジュースです.隣のおじさんではありませんので,V*dkaなどの混ぜ物はお願いしませんでした(笑).