カトマンズ旅行 (14) 最後の一波乱 16


統計的にも経験的にも遅延の多いユナイテッドを警戒して,エティハドのフライト中からWiFiを使って搭乗予定機材の状況を確認していました.すると,やはり良くありません.私のフライトこそオンタイム表示になっていますが,使用機材のフライトを遡って行くとすでに遅れている上,あちこちであまりにも楽観的な折り返し時間 (マイナスを含む) が設定されており,少なくとも1時間の遅延が予想できました.

ダレスに着いて再度確認すると状況はさらに悪化.このままだと地元着は真夜中を大幅に過ぎて,明日の仕事に差し支えかねません.

ダレスから地元までのノンストップはユナイテッドしかありませんから,振り替えるとすれば車で40分ほどのところにあるレーガン空港 (DCA) 発のUSエアウェイズ便となります.しかしフライトステータスは頑固にオンタイムのままで,ユナイテッドに電話してもすんなり他社へ振り替えてくれそうにありません.出発直前の購入は当然高額で,高々200マイルぐらいのフライトに片道で450ドルぐらい,復路放棄を前提に往復を購入しても400ドル少々かかってしまいます.

そこで奥の手として考えたのがブリティッシュエアウェイズマイル (Avios) の活用です.エリア制のチャートだとこんな短距離フライトにマイルを使うのは損ですが,Aviosは距離制なのでこのフライトなら 4,500 Aviosで済みます.つまりマイル単価10セント!?というお得な使い方です.

そこで往路と同様スタバに腰を据えて予約にかかります.

オンラインで検索するとユナイテッド便とほぼ同時刻のフライトに空きがありますが,こちらも遅れては意味がありません.USエアウェイズの場合は機材の前のフライトがすぐにはわかりませんから,あてずっぽうでいろいろ探してデトロイトからの到着便が使われることを突き止めました.この時点ではさらにその前のフライトが飛行中で,数分遅れていますがDCAの折り返しに多少余裕があるので大丈夫そうです.

そこで予約しようとすると,同日か翌日以降のフライトでないとダメ,というメッセージが出てきます.さっきは検索できたのになぜ!?と時刻を見ると,ちょうど夜の7時を過ぎたところ.どうやらイギリスでは翌日になったためのようです.出発地の時刻を使えばいいじゃねえかとイライラしながら電話したら予約は簡単にやってくれました.なぜか料金計算に時間がかかって少し待たされましたが,なんとか無事発券できました.USエアウェイズの予約番号も教えてもらって,チェックインも完了.FFプログラムをアメリカンに変えたらエグゼクティブプラチナステータスが認識され,搭乗ゾーンも1になりました.

出発24時間前以降はキャンセルしてもマイルが戻ってこないそうで,もう後戻りはできませんが,ひょっとして使用機材が変わっていたら・・・と思って念のためにユナイテッド便の状況を確認したところ,なんとキャンセルされていました.こうなると正々堂々と復路分の払い戻しを請求できます.ものすごく久しぶりに一般会員用の番号に電話したら意外にも待ち時間はほとんどなく払い戻し手続き完了.

もう後は乗るだけなので,Uberを呼んでDCAへ移動します.日曜の夜なので道は空いていて,40分ほどで着きました.アドミラルズクラブがもう閉まっていたのはやや誤算でした.

仕方ないのでゲートへ行ってみると,地元への1本前のフライトが遅れていてまだ搭乗も始まっていません.どうやら予約したフライトより30分ほど早く出発する予定のようです.もしや・・・と思ってカウンターに行ってフライトを変更できるかと聞いてみると,あっさりと新しい搭乗券をくれました.

ばたばたしましたが,結果的には当初の予定より30分以上早く帰って来ることができました.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

16 thoughts on “カトマンズ旅行 (14) 最後の一波乱

  • コロン

    いや~使用される予定の機材の遅延状況まで読み取って、先手先手の決断力の早さには敬服いたします。
    直前まで予約可能なAvios、これは乗り遅れた時用に持ってても便利そうですね!

    • tak Post author

      コロンさん

      気が短い,とも言いますが(笑).Aviosは直前まで予約できることに加え,必要マイル数の点でも便利ですね.

  • NWエリア

    私はUAでは全くスケジュール旅程をあわせて問題なしで数年来 利用して、まったく、不利益は被っていないのでTakさんの経験的というのがあまりわかりませんが、、(むしろD社系が西海岸では問題かと、、、、)。でもUAの急なキャンセルはいただけませんね。この場合、払い戻しプラス一年間有効の全米1往復全路線は頂いてもよいはずです。(ステイタスがプレミア以上なら、今日にでも追加要求しても間に合うと思います。)ブリティッシュの新ポイントプログラムはまるでマイルプログラムから仮想通貨性に変わったかのような名称ですね。実行マイルをそのまま加算せずに支払い金額に応じて貯めるシステムで、かつ引き落としの際も距離ベースにもとずくレベルでの支払いですか。ある意味 革新的なんでしょうか。。?しばらくはアラスカの旧マイルシステムへ 今年の全デルタの搭乗状分を加算予定です。

    • tak Post author

      NWエリアさん

      それはかなり運がよいと思います(笑).私が以前よくUAに乗っていたときも,夕方以降のIAD/EWR発はしょっちゅう明確な理由なしに1~2時間遅れていました.SFOも天候でよく遅れるようですし.そんなわけで往復無料は考えてもいませんでしたが・・・ 現在のカスセンレベルだと,払い戻さずそのまま翌日に振り替えたとしても,TKからのスタアラゴールド程度ではIADのホテルも微妙な気がします.
      Aviosは現行のNHシステムに似ていて,違いは必要Avios数がフライトごとに距離で決まるところです (NHは全旅程の合計).加算はまだ距離ベースだと思いますが,私のAviosはすべてクレカボーナスなのでよくわかりません.

  • 大阪球場

    何があったのかなー、と思っていましたが、キャンセルでしたか。
    すごい決断力ですね。僕だったら、ずーっとUAの出す情報に振り回されていたと思います。
    ハブ空港なんだから、別機材をまわす可能性があるので本当にon timeなのでは、とか
    希望的楽観視しそうでうが、地元へはUnited Expressだったんでしたっけ。

    僕は昔は西海岸(LAXから車で45分)に住んでいましたが、西海岸ではUAでひどい目にあったことはありません。
    でもなぜか、いつもIADではひどい目にあいます。魔のIADです。

    ヨーロッパから帰ってきた時など、国内線乗り継ぎのIAD-LAXが雷で7時間ほど遅れました。
    2時間は天候要因(雷雨)での遅れですが、あとの5時間は乗務員の交代要因ではないかと勘繰っています。
    タキシング中での雷雨ですので、いったんゲートに引き返し、冷房の効かない機内で7時間待ちました。
    ドアは開かれたので、搭乗口で待つオプションもありましたが、
    僕は国際線機材のCがアップグレードで取れたので、機内で寝ていました。猛暑でした。
    LAX到着は午前3時か4時くらいだったか、そのまま出勤したのを覚えています。

    あとは、UAのせいではありませんが、IADでレトルトカレーやカレールーを没収されたり、
    その他小さい遅れなどを含めて、IADにいい思いではありません。

    • tak Post author

      大阪球場さん

      はい,Expressです.IADはUAのハブですが,下請けは必ずしもそうではないので,別機材の可能性は低そうだと思いました.LAXは天候が安定していますから,UAのハブの中では比較的ましな方でしょうね.IAD/EWRは天候がそれほど悪くなくても遅れることが多いです.
      7時間遅延はともかくとして,機内ステイが許されたのはすごいですね! その間スタッフが誰か張り付いていないといけないわけですよね・・・

      • 大阪球場

        そう言えばそうですね、FAさんが機内にいて水とかを配っていましたので、乗員は機内にいましたね。おそらく、UAも雷がやんだらすぐ出発できると思っていたんでしょう。ドアはオープンしてゲートは開いていましたが、いつでも出発できるよう、搭乗口のすぐ近くにいるように!とのアナウンスが流れていました。
        確か機内に何時間か忘れましたが、缶詰にしていたら罰金と言う制度がFAAからお達しがあったように思います。

        搭乗口付近の椅子では横になることができず、周りのCのお客さんはほとんど機内に残っていました。
        国際線機材だったので、このときほどありがたいアップグレードはないなあとUAに感謝?していました。
        ただ、エンジンを回さないと冷房が効かないとかで、高湿度でとても暑かったのは覚えています。
        また、エコノミーから勝手にCに移ってきて空いている席に座った人が、FAに注意されて逆切れ口論しているのも目撃しました。まあ、いらいらするのは当然ですが。

        全く関係ないですが、LAXから自宅へ戻る際のタクシーの運転手は本当に寝ながら運転していて、ある意味で忘れなれない1日となりました。

        • tak Post author

          大阪球場さん

          そうですね,3時間以上缶詰にしたら罰金です.それにしてもCでよかったですね.しかし冷房ぐらいならAPUで動くと思うですが,それもケチったんでしょうか.

          運転手の居眠り?は私もLAXから経験あります.私もうとうとしていたんですが,ガードレールにぶつかりそうになって運転手がSワードを叫んだので目を覚ましました (苦笑).

  • 広島風お好み焼き

    国内プチ旅行(車)から帰って来て翌朝仕事前で、他レス未確認のため変なコメントだとゴメンなさい。

    takさんの情報戦には敵いませんね。
    私は年末の大韓航空チケット発券期限が3月1日1時だったため、24時以降の価格を確認してからと思い、値上がりしてたので決済しようとしたら、価格変更のため発券不可に。
    takさんオススメのKYAKUだったかskyscannerかで、airtickets24に滑り込みセーフ(ヨーロッパ時間に価格変動予定か、airtickets24のシステムミスと思われ)

    takさんのブログに良く出てくる“Uber”ですが、単なる空港シャトルかと早とちりしてましたが、テレビ東京系列のワールドビジネスサテライトで紹介されていたので、ようやく理解できました。いい仕組みですね❗️

    ただ、日本では福岡での実験が中止に追い込まれているようです。

    • tak Post author

      広島風お好み焼きさん

      1時間とはいえチケット発券期限がずれるのは困りますね.私は米系の24時間ホールドや無料キャンセルをよく利用しますが,あまりぎりぎりまで引っ張るのは避けるようにしています.

      Uberは街中の移動にも便利ですよー.ただあちこちで摩擦を起こしているのは確かです.構わずに乗ってしまいますけど・・・UberXは白タクと言えば白タクなので批判もわからなくはありませんが,ほとんどはタクシー業界の利権を守るためではないかとにらんでいます.ただし日本ではタクシーが十分快適なので,あまり必要性は感じませんね.

  • Riku

    さすがtakさんですね!
    先を見越しての行動素晴らしいです。

    以前私もaviosで購入したフライトの前の便が少し遅れていて空席もたくさんあったので、「ラッキー」と思いカウンターで1つ前のフライトに変更してもらうようにお願いしたことがあります。
    しかし、空席がたくさんあるにも関わらず答えは「NO」
    理由はそのフライトの特典航空券の空席はないからとのことでした。
    なので仕方なくもともと購入したフライトに乗りましたが、takさんの場合は乗れた便に特典航空券の空席があったのですか?
    それともなくても乗れましたか?

    • tak Post author

      Rikuさん

      ありがとうございます.Aviosは短距離フライトの直前購入には便利なことを実感しました.

      変更を断られたのはどこのエアラインでした? 米系の場合は当日変更のシステムがあり,USの場合は空席さえあれば当日変更できます.AAだともう少し条件があり,難しかったかもしれません.当日変更のシステムがないBAなどの場合は特典の空席が条件になる上に,通常の変更手数料を取られる可能性もあります.

      • Riku

        イギリス時間を元にBAのウェブサイトが作られているのは初めて知りました。
        考えてみれば当然と言えば当然ですが、アメリカのサイトもあるのでてっきりアメリカ時間で作られているものと思っていました。

        ちなみにその時はAAでした

        • tak Post author

          Rikuさん

          少なくとも特典の発券可否の判断はイギリス時間で同日かどうかのようです・・・ アメリカに限らず,出発*分前とかにすればいいと思うのですが.

          AAの当日変更は,特殊な運賃クラスに空きがないといけないようで,私も成功したことがありません.