プラハ出張 (2) アメリカンの遅延・・・


ゲートに着き,しばらくするとほぼ予定通り搭乗が始まりました.SWUでアップグレードしておいたビジネスクラスの最前列3Aの席に収まり,シャンパンをいただきながら待ちます.
IMG_5421

夕食のメニューはこちら.メインはビーフを注文してありました.
IMG_5418

デザートと朝食.
IMG_5419

ワインリスト.
IMG_5420

全員が搭乗するまでしばらくかかりそうだったので映画を見始めました.そろそろ出発かと思ったところで機長のアナウンスがあり,故障があって修理中だが,駄目なら別の機材と交換するかもしれない,と不吉なことを言います.出発予定の20:29はとっくに過ぎ,メールには遅延の連絡がいくつも.ロンドンでの乗り継ぎ時間は2時間半ほどあり,まだ大丈夫そうですが,機材交換ということになるとかなり時間がかかるでしょうからやばくなります.

遅れが1時間を超えたところで機材交換になったらアメニティキットと水のボトルは持っていってください,というアナウンスがあり,その後少しするとついに機材交換が決定.せっかく落ち着いた席を出てぞろぞろ新しいゲートへ向かいます.

こうなるともうロンドン乗り継ぎは絶望的ですから,歩きながらアメリカンに電話をかけて予定していた便より4時間後のプラハ行きに振り替えてもらいました.しかし,ロンドンに着いたら改めてチェックインしなければなりません.

もとのゲート8から新しいゲート14に着くと,「サンパウロ行きはゲート8に変更」というアナウンスが流れていました.どうやらサンパウロに向かう予定だった機材を奪ったようです.後でaa.comで見ると故障した機材を押し付けられたサンパウロ行きも1時間半ほど遅れて出発したようで,とんだとばっちりです.

荷物の積み替えなどで,新しい出発時刻は定刻より3時間近く遅い23:15.ミールバウチャーが配られたので,空港で夕食を済ませて機内ではひたすら寝ることにします.

離陸したら即ベッドにして就寝.FAが朝食に起こしに来るまでわりとぐっすり眠ることができました.というわけで,写真は朝食のキッシュのみ.大西洋路線としてはかなりしっかりした朝食でした.
IMG_5424

例によってロンドン上空で1周した後,着陸.
IMG_5433

追い風が強かったようで,遅れは2時間強に縮まりました.しかし,予定していたプラハ便の出発までは30分しかなく,いくら同じターミナル3からの出発とはいえ無理でした.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。