香港旅行 (5) アメリカン ビジネスクラス 2


帰りはアメリカンのビジネスクラス.777-300ER搭載の新しいシートですが,このときを初め何度か乗ったことのあるものですし,食事も特別なものはないので,あっさり行きます.
タクシーとエアポートエクスプレスで空港へ.ちょっと早かったせいかアメリカンのカウンターに列はなく,すぐにチェックインできました.てっきりキャセイのラウンジを案内されるものと思っていたら,Plaza Premiumのインビテーションをくれたのでちょっとびっくり.当然無視して the Wing に入ります.ちょうど昼食時だったので,レストランでビールと一緒に車えびの炒めやビュッフェの中華を,私としては多めにいただきました.
搭乗券に表示された搭乗時刻が近づいたので,ラウンジを出ました.覚悟はしていましたが,出国審査場のすぐ近くの the Wing から,ターミナルの末端のゲート49まで移動する羽目になりました.
搭乗開始予定時刻の直前やっとゲートに着くと,黒山の人だかりです.列は全く見当たらず,山の左半分がビジネスおよび上級会員,右半分がエコノミーという区分のようでした.係員は列を作るわけでもなく,エコノミー客を右側へ誘導するのみ.そんなわけで搭乗が始まっても漏斗の出口に入っていくだけなので順番はなかなか来ません.やっと搭乗券のスキャンを通過しても荷物検査があり,そこで再び順番待ち.
ようやく機体にたどりつき,右側の窓側席に座ります.やはり逆へリングボーンは周囲が全く気にならず,快適です.
なんとか予定通り搭乗が終わったようで,ほぼ定刻に出発.強い追い風の影響でフライト時間は短く,定刻より1時間以上早く着く見込みとのこと.
担当FAは中国系の女性とアメリカ人男性.サービスは例によってナッツからです.
IMG_5400.jpg
アペタイザーはローストダック入りの春巻風.
IMG_5401.jpg
なぜかこのフライトのメインを事前に選べず,その場でパスタを選びました.マッシュルームたっぷりで,そこそこのお味でした.
IMG_5402.jpg
デザートをスキップし,映画を観ながら赤ワインをちびちびやっているうちに眠くなり,またもや爆睡.やっぱり9時間近く寝たようです.到着前の食事が配られる音で目を覚ましましたが,まだお腹にたまっている感じだったのでスキップ.センチュリオンラウンジで食べようという目論見もありましたので・・・
予告どおり定刻の1時間20分前に到着.入国審査場はがらがらで,外国人用の列もからっぽでした.
閑散とした税関を抜け,早速センチュリオンラウンジへ.月1回ぐらいしか行っていないはずですが,ウェイトレスの1人に顔を覚えられたようです.予定通りビュッフェで軽く食事.
IMG_5404.jpg
3時間近く待って,やっと地元へのフライトに搭乗時刻になりました.普通ならゲートの周りには搭乗しようとする人が相当数たむろしているはずですが,誰も立っていません.もしかしたら搭乗が早く始まって皆乗ってしまったのかと思いましたが,そのわりには椅子が埋まっていますし,モニターの表示も搭乗中にはなっていません.ゲートから少し離れたところで待っていると地上職員がファーストクラスの搭乗開始を告げたので歩き始めましたが,誰も合流しないまま一番にゲートに着いてしまいました.私の地元へのフライトの搭乗はいつも比較的のんびりしていますが,これはさすがにのんびりしすぎだろうと地上職員も笑っていました.さっき乗ってきたフライトの乗客に見習ってほしいところです.
フライトが空いているわけでもなく,MD-80のファーストクラスは満席でした.こちらのフライトはメインが選べました.また無難なパスタにしようかとも思いましたが,怖いもの見たさで「テリヤキビーフ」にしてみました.幸い肉は柔らかく,食べられない味ではありませんでした.サラダにはチーズとドライトマトが入り量もそこそこで,ちょっと改善の兆しがあるかも,という内容でした.
IMG_5407.jpg
定刻出発でしたが,なぜかフライト時間は長めだったために10分ほど遅れて到着しました.
これで今年の出張・旅行はおしまい.今のところ,次は来年1月中旬のプラハ出張です.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “香港旅行 (5) アメリカン ビジネスクラス

  • 疾風

    自分も驚きましたが、AAは何故CXラウンジへのインビを出さないのでしょうね(コストの問題でしょうが・・・)。
    また、AAは誘導や優先レーンの作り方がへたくそで、GRUやEZEでもイライラしましたが、香港でも同様でしたか。
    特に、EZEではF/C/上級会員の優先チェックインカウンターが一つもなくて、皆さんかなりお怒りのご様子でした(自分もですがw)。
    怖いもの見たさのビーフ・・・ああ思い出すあの臭みたっぷりのお味orz

  • tak-airtravel

    疾風さん
    コストか,混雑の問題でしょうかね.しかしEXPならCXのFラウンジが使えることぐらいは知っているでしょうから,あまり意味がないのではという気もします (実はそうでもない!?).
    > また、AAは誘導や優先レーンの作り方がへたくそで、GRUやEZEでもイライラしましたが、香港でも同様でしたか。
    はい,もう少し細かく分けるか,せめて列を作ればいいのにと思いました.あとビジネス・上級会員とエコノミーを同時に搭乗し始めるのも意味がないですよね.ビジネスはともかく,エコノミーの上級会員はかえって損をします.このあたりはUAの方がよかったと思います.
    > 特に、EZEではF/C/上級会員の優先チェックインカウンターが一つもなくて、皆さんかなりお怒りのご様子でした(自分もですがw)。
    それは困りますねえ.GRUでは確かFカウンターが使えたと思います.
    > 怖いもの見たさのビーフ・・・ああ思い出すあの臭みたっぷりのお味orz
    その後改善されたのか,私がアメリカの臭いビーフに慣れているのか,そんなにひどいとは思いませんでした.まあ普段でもアメリカのケータリングは幅がありますから,サンプル数が少なすぎますね.