アシアナ ソウル~サンフランシスコ便45日間の運航停止処分 2


昨年7月にサンフランシスコで起きたアシアナ航空の墜落事故については,ほぼパイロットミスおよびコミュニケーション不足が原因という結論になりつつありますが,それを受けて韓国運輸省はアシアナ航空に対して同路線を45日間運航停止にするという処分を下しました.アシアナ航空は処分の取り消しを求めるようですし,どの45日間を運航停止にするかはまだ決まっていませんが,搭乗予定のある方は気をつけておいたほうがよさそうです.
アシアナを擁護するわけではありませんが,韓国の法律に基づくとはいえ意図がわからない処分です.事故対応の第一目的は安全性向上であるべきですが,たまたま事故の起きた路線を運航停止にすることに事故を減らす効果があるとは思えません.サンフランシスコ空港の滑走路が海に突き出ていて距離感がつかみにくいのも一因だったようですが,ソウル~関西便は運航停止にならないようです.主要因は777のオートスロットル機能をよく理解していなかったことにあるようですから,いっそのことアシアナの777をすべて運航停止にして,全パイロットを再訓練する方が効果があるような気がします.機長に進言しにくい雰囲気が問題なら,路線停止ぐらいで改善できるはずがありません.
安全性とは無関係に単なる懲戒だとすると,振替などの対応をしなければならない乗客はいい迷惑です.運航に影響が出ないよう単に罰金を課せばいいだけの話ですし,そもそも金銭的な懲罰のために収益が悪化して安全対策費が削られたら元も子もありません.
安全性向上という第一目的に照らして意味のある処分なのか,法律そのものを考え直した方がよいと思います.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “アシアナ ソウル~サンフランシスコ便45日間の運航停止処分

  • shoji

    同意します。
    この国は理屈では通りません。物事をロジックで考えることができず感情的なその場かぎりの思いつきで行動する傾向があると感じています。
    僕は韓国マニアで韓国好きなのですが、こういう不思議なことがしばしばあるなと感じることが多いです。

  • tak-airtravel

    shojiさん
    ありがとうございます.なるほど,韓国マニアのshojiさんの観察の通り,理屈ではなくて短絡的な処分のような感じがしました.どうせ処分するなら,意味のある方法を取ってほしいものですね.