ANAウェブサイトがパスワード認証へ


ANAマイレージクラブ会員の皆さんはメールを受け取ったと思いますが,ANAのウェブサイトがこれまでの暗証番号からパスワード制に移行します.12月4日以降は従来の暗証番号が使えなくなりますので,それまでにパスワードを登録しなければなりません.暗証番号は,電話や空港では引き続き必要です.
ANAの動きは歓迎すべきだと思います.4桁の暗証番号でログインできるサイトはまだ結構ありますが,パスポート番号などかなり詳細な個人情報が記録されていることを考えると,セキュリティはかなり甘いといわざるを得ません.ユナイテッドはパスワードを設定しても,暗証番号でもログインできてしまうという中途半端なセキュリティです.
会員情報に限らず,時には数百万円もする航空券の情報にアクセスするのも簡単です.たいていのウェブサイトでは,予約番号と氏名があれば予約を取り出し,変更・キャンセルができますが,これは搭乗券や荷物タグを落としただけで漏れてしまう程度の情報です.以前,ユナイテッドのマイルで予約したエアチャイナのフライトが勝手にキャンセルされるという事例が相次ぎましたし,アメリカの某有名航空系ブロガーはブログに書いた内容をもとに勝手に予約を変更されたのではないかと疑われる事例を経験したそうです.
銀行並みとは行かないまでも,もうちょっと何とかした方がよいような気がします.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。