アメリカンのマイル加算請求の顛末 2


6月初めのロサンゼルス (バーバンク) 出張の往路分のマイルが,2ヶ月近くたってようやく加算されました.
USエアウェイズのフライトをアメリカンに加算するということで若干ややこしいのは確かですが,復路分は帰ってから4日ほどで加算されたので,どこかで抜け落ちたとしか考えられません.
まずフライトから15日目に,フライト日時,チケット番号などの情報をオンラインで送信.7月中旬になっても連絡がないので電話してみたら,USエアウェイズに問い合わせ中だから8月に入ったらもう一度電話して,との返事.同じ会社じゃないの!? と思いつつもまだゴルァまでは行かず,引き下がりました.
先日電話してみると,USエアウェイズから搭乗券かレシートのコピーを送ってくれとの返事が来ているとのこと.それならそうと早く言えよと思いつつ,指定されたメールアドレスに搭乗券の写真とレシートのPDFを送ったら,翌日あっさりと加算されました.
チケット番号をオンラインで送ったはずなのに現物が必要だったのは,データが消えてしまったからでしょうか.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “アメリカンのマイル加算請求の顛末

  • 疾風

    AAのマイル加算おめでとうございました(当たり前の話ですがw)。
    個人的には、紳士のTakさんの初ゴルァ!の記事を一度拝見したかったので、残念です(笑)。
    しかし、AAもUSも両方とも本当にいい加減な会社ですね。
    それから、AAにマイレージを加算し出してから、9度目の正直?!で初めて、QRのフライトが加算されました。
    わずか1,300マイルに過ぎませんが、落ちこぼれの生徒が初めて合格点を付けたので、今晩は祝杯を挙げたいと思います。
    しかし、先月のRJ:BKK-KULが加算されていませんので、再度ゴルァ!しないといけませんが、トホホ・・・。

  • tak-airtravel

    疾風さん
    ゴルァなしのQR加算おめでとうございました(笑).RJの幸運を祈ります.
    私の場合は加算されないほうが珍しいのですが,今回は復路が問題なかったので余計わけがわかりません.