米系航空会社が好調


米系各社が先週2014年第2四半期の業績を発表しました.いずれも過去最高の利益を上げるなど,非常に好調だったようです.ユナイテッドも自社比では好調でしたが,第1四半期に続き他社に遅れを取っている状況は変わりませんでした.
アメリカ全体の景気回復に加え,相次ぐ合併で競争が減って運賃が高止まりしているのが理由とされています.残念ながら,マイレージプログラムがどんどん厳しくなるのは当然かもしれませんね.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。