ルフトハンザが座席事前指定を有料に・・・コードシェアだと問題も 4


少し前の話になりますが,ルフトハンザがほとんどの格安エコノミー運賃で座席の事前指定を有料にしました.非常口席は全運賃で有料です.
ことの是非はともかく,ルフトハンザから直接購入した航空券なら料金さえ支払えば事前指定ができます.ところが,現在問題になっているのが他社でコードシェアとして予約した場合です.例えば,ユナイテッドからの乗継としてヨーロッパ内のルフトハンザ便を予約すると,通常はユナイテッド便名がついたコードシェアとなります.このような場合,どうもルフトハンザのシステムの問題で料金を払いたくても払えないようなのです.そうなると,当日指定するしかありません.
じゃあルフトハンザで予約すればいいじゃないかということになりますが,ステータスの金額基準に算入されるのがユナイテッド発券分だけなので,アメリカ在住だとそうもいかないというジレンマがあります (私はもう気にしていませんが).
日本からANAのコードシェアとして予約した場合も同様の問題があると予想されますので,気をつけてください.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

4 thoughts on “ルフトハンザが座席事前指定を有料に・・・コードシェアだと問題も

  • Jun@SJC

    ルフトハンザは他社SA*Gもちゃんと認識してくれますので、ヨーロッパ内フライトでも自動的に良い席を割り振ったり、なるべく隣をブロック(というか他人から見ると指定できるがなぜか指定料金が他より高価)してくれるので大きな問題はないとおもいますが、それ以外のコードシェアは優先順位最下位ということなのでしょう・・・

  • tak-airtravel

    Jun@SJCさん
    それが,どうも5月初め以降LHチケットであっても*Gは有料で,無料なのは自社のHONとSENだけになったようなのです.コードシェアだと電話してもだめという,八方塞がりの状態です.私は直接の経験はなくFlyerTalkからの受け売りですが,本当だとするとかなり困った事態ですね.

  • Jun@SJC

    「自分で座席指定しなくても」が抜けてしまいました。
    なので今まではむしろ自分では座席を指定せずに、LHが割り振ったところにそのまま座っていました。
    それでイヤな思いをしたことはなかったのですが・・・(UA発券です)
    制度の変更後も他社SA*Gにも気を利かせてくれると良いのですが。

  • tak-airtravel

    Jun@SJCさん
    なるほど,勝手にいいところを割り当ててくれれば問題ありませんね.そのあたりが変わらなければあまり影響なさそうです.
    ところで,再来週SJC付近に出張があるのですが,オフ会にご興味ありますか?