上海出張 (9) デルタ ビジネスクラスの印象


昨日は間違えて2つ同日にアップしてしまいました.最後は短く行きます.
あとはJFKから地元へ帰るだけです.地元へのフライトはターミナル2からの出発ですが,ターミナル4のラウンジのほうがはるかに良いことがわかったので,しばらくそちらで過ごしました.出発するときは閉鎖されていたデッキが開いていました.日本では普通ですが,アメリカで展望デッキは珍しいです.
IMG_3726.jpg
地元へのフライトの時間が近づいたので,ターミナル間移動バス “JITNEY” で移動し,ターミナル2のスカイクラブへ.暗くて全く違う雰囲気です.
IMG_3727.jpg
エコノミーのみのEMB-145の非常口席で無事に帰宅しました.
さて,初めてのデルタ国際線ビジネスクラスはいい意味で驚きでした.シートが快適なのはある程度予想できたのですが,食事がここまでいいとは予想外.アメリカンやユナイテッドだと特典でわざわざ乗る気はしないのですが,デルタなら考えてもいいかなと思うほどです.スカイチームの対抗馬である大韓航空が前回期待していたほどではなかったということもありますが,アップグレードでなくちゃんとお金を出す価値はあると思いました.
IMG_3649.jpg
IMG_3717.jpg
ただし,これは今までアップグレードが難しかったためという可能性もあります.デルタの場合,アップグレード券は高いほうから3つ (Y・B・M) の運賃でしか使えず,下手をすると格安ビジネス並みの値段でした.しかし,現在は国際線のアップグレード券がダイヤモンド限定になった代わりに,ほとんどの運賃からアップグレードできるようになっています.この状況でも同じ質が維持されるのか注目です.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。