デルタとアラスカ航空の提携縮小


最近デルタがシアトル発の路線を急速に増やし,シアトルをハブとするアラスカ航空との仲が険悪になっていることは以前取り上げました.その後もバトルは収まる気配はなく,つい先日もデルタがシアトル~ロンドン線に就航したら,アラスカ航空が同じ路線のブリティッシュエアウェイズ便を対象にボーナスマイルキャンペーンを打ち出すなど,ますます露骨になるばかり.
その2社がついに提携関係の縮小に入るようです.
まず5月1日から互いの上級会員に与えていた特典が縮小されます.これまで,デルタの上級会員がアラスカ航空を利用するときは手荷物預けが無料になり,セキュリティチェックの優先レーンが使えたのですが,どちらも中止されます.逆に,アラスカ航空の上級会員がデルタを利用する場合も同様です.これまではエコノミーコンフォートの割引もあったのですが,それもなくなります.
さらに6月以降,アラスカ航空運航の一部路線でデルタのコードシェアを解消します.ほとんどがデルタが自社便を就航させている路線なのでコードシェアが必要ないのはわかりますが,デルタ利用者がアラスカ航空を使う機会は確実に減ります.
規模の小さいアラスカ航空はこの変更でさらに追い詰められることになります.あとはアメリカンとの提携関係を強化して生き残りを図るぐらいしかないような気もしますが,これからどうなるんでしょう・・・?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。