ユナイテッドがクリーブランドのハブを解消


6月をもって,クリーブランドがユナイテッドのハブでなくなります.クリーブランドはもともとコンチネンタルのハブで,合併後もユナイテッドのハブとして存続していましたが,巨大なシカゴがすぐ近くにあり存在意義は希薄でした.運営の効率化が合併の効果の一つであることを考えると,予想された結末と言えます.
私の地元はクリーブランドに近く,合併前後に2回ほど乗継で通りましたが,ネットワーク的にはハブでなくても特に困らないなあという印象でした.
4月~6月にかけて,ユナイテッドのクリーブランド発着便の70%が順次運休します.これはクリーブランド全体としても3分の1強に当たります.今週末(2/8),新しいスケジュールが発表されるようなので,クリーブランド経由の予約を持っている場合は注意しておいたほうがよさそうです.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。