デルタ特典に国内線を追加


外圧により日程変更をした香港・ニュージーランド旅行用デルタ特典に再び手を入れました.地元からの国内線を追加し,完全に特典だけで往復できるようにしたのです.前の変更時に思いつけばよかったのですが,時すでに遅しで再度変更手数料を取られてしまいました.ただ,マイルが加算されないことを考慮しても,往復航空券を追加するよりははるかに割安でしょう.
最初にロサンゼルス~香港・メルボルン~ロサンゼルスを取ったときにも当然地元からのフライトの空き状況を調べたのですが,セーバー(3段階のうち必要マイル数が一番少ないレベル)では国際線フライトに乗り継げる便は全く取れませんでした.そこで,やむを得ずロサンゼルスを出発地として発券し,地元からロサンゼルス往復は別途有償航空券を買うことにしたのです.
ところが,先日ふと思い立って出発日の地元~ロサンゼルスを調べてみると,デトロイトあるいはメンフィスでセーバーエコノミーの空きが出ています.デトロイト~ロサンゼルスに至ってはファーストも可能.残念ながら到着日のロサンゼルス~地元はいいのが見つかりませんでしたが,往路だけでも取ってしまおうと電話をかけました.
すると,デトロイト経由ならどちらもファーストが取れるといいます.さらに,帰りはどうする? と聞かれたので,たぶん駄目だろうと思いつつロサンゼルス~地元を調べてもらうと,やはりデトロイト経由でファーストが取れるという返事です.いずれもウェブサイトとは全く違う結果なのに驚きつつ変更してもらいました.費用は税金・諸費用と変更手数料を含めて$200を切るぐらい.必要マイル数はもちろん変更ありません.
まさかファースト特典枠を空けてくれたとは思えず,なぜ取れたのかは謎です.復路については,セーバーの空きがないのをざっと確認しただけで便までは見なかったので,オンライン検索に出てこなかったルートだった可能性があります.しかし,往路の地元~デトロイトにエコノミーしか空きがなかったのはこの目で見ました.ウェブサイトでは空きがあるのに電話をすると取れない,という話はよく聞きますが,逆の現象は珍しいです.
これまで,特典を電話予約するときはあらかじめ空きを調べてから電話するとよい,と思っていましたが,オンラインでは見つからなかった便が取れるとなると少し話が違ってきます.駄目もとで1回電話してみて,やっぱり駄目なら本格的に調べる,というのがいいんでしょうか・・・?
いずれにしても,初のデルタ国内線ファーストクラスです.最近食事の質が上がったそうなので,楽しみにしたいと思います.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。