デルタ vs. アラスカ航空 全面戦争


アラスカ航空は三大アライアンスのどれにも属さず,コードシェアなどを通してデルタとアメリカンのどちらともゆるく提携しています.ところが,最近デルタがアラスカ航空の本拠地シアトルでの存在感を増すとともに,提携しているはずの両社の間の競争が激しくなってきています.
これまではデルタがシアトルから国内・国外各地への新規路線を次々と開設して一方的に攻勢をかけていたのですが,ここに来てアラスカ航空が反撃に出ました.来年6月より,デルタのハブ・ソルトレイクシティから西海岸4都市への路線を新設・増便することになったのです.
こうしてアメリカ国内の競争が激しくなるのは良いことだと思いますが,デルタがアラスカ航空を買収するために弱体化を狙っているという見方もあり,かえって寡占が進まないことを願います.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。