アップグレードのオークション?


余ったビジネス・ファーストクラスの席を「オークション」にかける航空会社があります.アップグレードに払っても良い金額を航空会社に伝えると,航空会社は高い値段を付けた乗客からアップグレードさせるわけです.これを導入している航空会社の多くは,実際の処理をPlusgradeという会社に委託しているようです.少しでも収益を増やそうという涙ぐましい?努力ですが,アメリカでは上級会員を無償または非常に安い料金でアップグレードさせる仕組みが普通になっているので,あまり馴染まないような感じがしていました.
ところが,最近アメリカン航空が国内線に限って始めたようです.こちらのページでも搭乗予定便が対象になっているかどうかを調べることができます.オークションに参加すると,出発の24時間以上前にはアップグレードできるかどうか連絡が来るそうです.
当然,アップグレードを待つ上級会員の数よりも残席数が多いときだけアップグレードさせることになっているはず・・・と信じたいところですが,プロセスは完全に秘密なのではっきりしたことはわかりません.仮にそうだとしても,遅延などで直前に便を変えたときにアップグレードを確保するのが難しくなりそうです.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。