香港弾丸旅行 (11):まとめ


出発数日前に突然の予定変更があり,「目的地」の香港でさえホテルで1晩過ごしただけと,まさに飛ぶためだけの旅行になってしまいましたが,思いがけずルフトハンザのA380ファーストクラスを初体験でき,フライトとしては充実していました.
ルフトハンザ 747-400ファーストクラス
2回目でしたが,商業用フライトで座席+ベッドがあるというのはまだまだ新鮮です.欲を言えばもっと長いフライトなら良さを実感できると思います.
IMG_2081.jpg
IMG_2107.jpg
IMG_2101.jpg
ファーストクラスターミナル
来るのは3回目でしたが,こんなに長時間過ごして食事までしたのは初めてでした.私は貸しオフィスのような個室を使いましたが,ベッドの入った仮眠室もあります.
IMG_2108.jpg
IMG_2114.jpg
IMG_2118.jpg
ルフトハンザ A380ファーストクラス
座席は一見744と似ているのですが,オットマン,専用クローゼットなど大事なところで違いがあり,A380の方がさらに良いと思いました.外が見やすいのも私としてはポイントが高いです.
IMG_2129.jpg
IMG_2133.jpg
IMG_2143.jpg
キャセイパシフィック 777-300ERファーストクラス
アメリカ人が好みそうなふかふかのシートで快適.IFEのコンテンツが充実していますし,サービスもそつがありません.肉の大きさには驚きましたが・・・
IMG_2163.jpg
IMG_2194.jpg
IMG_2192.jpg
この後年内はアトランタ,東京・大阪,ソウルと出張ばかりです.アトランタはデルタの単純往復でつまらないことこの上なし.東京の復路は会社が珍しくANA (ユナイテッドのコードシェア) のビジネスを取ってくれたのですが,スタッガードでなく古いシートなのがちょっと残念です.ソウルはアメリカン (往路) とユナイテッド (復路) の混成.旧ユナイテッド機材のビジネスクラスはブログを始めてからはなかったかと思いますので,ちょっと詳しくご紹介しようと思います.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。