アメリカン航空国際線のロサンゼルス到着に注意


ロサンゼルス (LAX) でアメリカンが使っているターミナル4の工事の影響で,成田発を含む国際線到着時の入国・税関手続きに今までより15分程度長くかかる可能性があります.
これまで国際線はターミナル4の41か43番ゲートに到着し,乗客はターミナル4と隣のトムブラッドレー国際線ターミナル (TBIT) を結ぶ通路を歩いてTBITで入国・税関審査を受けていました.しかし,今後1年半ほどこの通路が閉鎖されるため,到着客はバスでTBITの別の入口へ移動することになります.
JAL・ANAはもともとTBIT発着なので影響はありません (ただTBIT自体が改装中なので,今後何らかの影響が出てくるかもしれません).また,ターミナル4発着のアメリカン国内線もこれまで通りです.
フランクフルトでやられたことがありますが,777クラスの機体でバス移動というのはなかなか面倒です.何より,先に降りるメリットがないのがつらいですね.アメリカン便でロサンゼルスに入る方は,ご注意ください.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。