はじめてのデルタ特典予約 (3)


こちらの後日談です.予約直後に必要マイル数が増えた以外,記事にするほどの事件はなかったのですが,デルタに限らず特典航空券を予約した後に必ず踏んだほうがよいステップなので,一応まとめてみました.
他社便を含む特典航空券を予約したら,必ず運航する航空会社にeチケット番号が伝わっているかどうかを確認してください.予約が通っても,期限までに支払ったという連絡が伝わらなかったら,先方は予約をキャンセルしてしまうからです.
他の航空会社,あるいは旅行代理店を通した予約を確認するには,通常氏名と予約番号 (confirmation number, 6桁のアルファベット・数字)かeチケット番号が必要です.同じ予約でも予約番号は航空会社によって違うので,予約したところで聞かなければなりません.その後,運航する航空会社のウェブサイトで”Manage Reservation” “View/Change Booking” “Online Seat Assignment”のようなリンクを探し,予約にアクセスします.
ただ,航空会社によってはマイレージプログラムの会員でないと確認できないところもあります.大韓航空 (KE) はそのような会社の一つなので,まずデルタの予約に登録してあるマイレージプログラムをKEに変更し (どうせマイルはつかないのでどこでもよい・・・),KEのウェブサイトにログインすると無事予約が見えました.ただこれだけではeチケットの情報まで渡っているかどうかはわかりませんので,念のため電話でも確認します.ついでに座席指定について聞くと,フライトの90日前まで受け付けないということでした.
ヴァージンオーストラリア (VA) の方も電話すれば良いのですが,急ぎではないのでウェブサイト経由のメールを試してみました.デルタからVAの予約番号を聞き忘れたので,メールにフライト情報とeチケット番号を書いて問い合わせ,ついでに座席指定を頼みました.すると1晩で予約の確認と座席指定ができたという返事が.ちょっと感心してしまいました.
ユナイテッドの方ではエバー航空,ANA,ニュージーランド航空を予約しました.ユナイテッドではウェブサイトで予約を見るとほとんどの航空会社の予約番号も確認できるので便利です.このうちANAは,この予約番号を使ってANAウェブサイトから予約の確認と座席指定ができることは体験済みです.ニュージーランド航空も同様に座席指定できました.
エバー航空 (BR) の予約番号はユナイテッドでは表示されなかったのですが,BRのウェブサイトからeチケット番号で予約が取り出せ,BRの予約番号もわかりました.座席指定は100日前から受け付けるそうです.
今回は航空会社の数が多くて面倒でしたが,すべて無事に予約できたようです.あと注意しなければならないのはスケジュール変更ですが,これは時々予約をチェックするしかありません.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。