シドニー旅行 (10) シドニー~メルボルン 2


カンタスは最近長距離路線 (フライト時間12時間以上) のファースト・ビジネスクラス客を対象に,空港から・までの送迎を無料で提供し始めました.香港からの便は短すぎて対象ではなかったのですが,メルボルン~ロサンゼルスは対象になっており,シドニーのホテルから空港までの足に使わせてもらいました.しかし,迎えに来る時刻として選べる中で一番遅いのが出発2時間半前で,シドニー中心部から国内線に乗るにはちょっと早すぎる感じがします.私の場合,6時発予定なのでなんと3時半に迎えに来て,4時には空港に着いてしまいました.案の定,国内線ターミナルのカウンターはまだ開いていません.機械でチェックインを試みますが,やはりパスポートのチェックが必要で搭乗券はもらえませんでした.
4:45になってようやくカウンターが開いてチェックインし,4枚(!)の搭乗券を受け取ります.次いでセキュリティチェックへ行ってみると,まだ職員しか通れません.5時少し前になってようやく乗客のセキュリティチェックが始まりました.
シドニーの国内線ターミナルには「ビジネスラウンジ」と「カンタスクラブ」の2つのラウンジがあります.「ビジネスラウンジ」がワンワールドエメラルド向け,「カンタスクラブ」がサファイア向けとなっており,「ビジネスラウンジ」の方が国際線で言うファーストクラスラウンジに対応するようです.というわけで「ビジネスラウンジ」の方へ入りました.
こちらがラウンジの様子です.早朝ということで朝食のビュッフェにみんな群がっています.スクランブルエッグ,エスプレッソバーなどもあり,かなり充実していました.
IMG_1511.jpg
映り込みが激しくて申し訳ありませんが,格納庫にご注目ください.扉が下半分だけで,尾翼のところに切れ込みが入っています.こんな形になっているのはほかでは見たことがないような気がしますが,うまい造りです.
IMG_1512.jpg
さて,搭乗時間になり767のビジネスクラス2列目窓側席に座ります.ビジネスクラスはがらがらで,2-2-2の配列で全部で5列ありますが両手で数えられるぐらいの人数しかいません.
内装は新しそうです.シートピッチはユナイテッド国内線ファーストクラスと同じぐらいでしょうか.
IMG_1514.jpg
シートコントロールはコパ航空のものと似ています.
IMG_1515.jpg
ウェルカムドリンクはジュース.よく覚えていませんが,単なるオレンジジュースではなかったような気がします.
IMG_1516.jpg
1時間半ほどのフライトですが,ちゃんと温かい食事が出ます.エコノミーでも朝食が出ているようでした.
IMG_1520.jpg
注目はIFEで,ストリーミングされているものをiPadで観るという最新式です.前の席の背もたれに,iPadを挿入するためのポケットが付いています.
IMG_1521.jpg
ユナイテッドも同じ方式の導入を計画していますが,いつになることやら.
夜が明けてきました.
IMG_1524.jpg
ほぼ定刻にメルボルンに到着しました.次はロサンゼルスまで14時間のフライトです.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “シドニー旅行 (10) シドニー~メルボルン

  • タヌキ猫

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    tak-airtravelさん、こんにちわ♪
    QFのA380 Fクラス良かったですね~。
    タヌキ猫は乗る機会あるかな・・・(汗)
    シドニー空港国内線のビジネスラウンジよさそうですね~。
    タヌキ猫は、カンタスラウンジになりますが、シンガポール・香港
    とカンタスのラウンジはタヌキ猫の中で高評価なので、
    利用する際は楽しみにしたいと思います♪
    ホント、羨ましいフライトプランだな~と続き楽しみにしていますね♪
    タヌキ猫でした。

  • tak-airtravel

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    タヌキ猫さん,こんにちは.毎度コメントありがとうございます.
    A380は個別の席も良かったですが,1階全体として飛行機とは思えない広さなのに驚きました.
    シンガポールのは行ったことありませんが,カンタスのラウンジはどこもいいですね.個人的には,メルボルンのフリップ式案内板がお気に入りです(笑).