シドニー旅行 (2) シカゴ~フランクフルト


ルフトハンザのシカゴ~フランクフルト便は1日2本ありますが,私が乗るのは夜10:15発です.仕事を少し早めに切り上げ,まずはユナイテッドで地元からシカゴへ向かいます.シカゴダウンタウンの西側を北上してから左旋回して着陸するというルートでした.
IMG_1257.jpg
ルフトハンザ便はBゲートからの出発ですが,Cゲートに着いたのでそのままファーストクラスラウンジに入ります.入口はC16ゲート付近のカスタマーサービスセンターの奥で,知らないとまず見つからない場所にあります.これから3日機中泊が続くので,ここでシャワーを浴びておきます.
IMG_1261.jpg
IMG_1260.jpg
ワンワールドの場合はエメラルド会員なら搭乗クラスに関わらずファーストクラスラウンジが使えますが,スターアライアンスではファーストクラスに乗らないと使えないので,いつもかなり空いています.ただルフトハンザのラウンジなどと比べると食事の方はたいしたことありません.あるだけましという説もありますが...
IMG_1262.jpg
IMG_1264.jpg
出発時刻の45分前にルフトハンザの職員が迎えに来て,一緒にBゲートまで移動します.ゲート付近の一角が特別エリアとして区分けされていて,近くのユナイテッドクラブにいたもう1人のファーストクラスの乗客と一緒にそこに案内されました.エコノミーの乗客はすでに並んでおり,ちょっと照れくさいような感じですが,まもなく搭乗が始まってくれました.
機内に入り2階に上がると,期待通り新しいファーストクラスシートです.非常口の後ろの右側に座ります.カートに載っているバラは,この後各席に飾られました.
IMG_1267.jpg
窓側を見たところ.座席に座ったまま外の景色を見るのは難しいです.
IMG_1268.jpg
座席の全体はこんな感じです.機内の1人の占有面積としては世界最大ではないでしょうか.
IMG_1293.jpg
シートとIFEのコントローラ.ノイズキャンセルヘッドホンは最初から接続されていました.IFEのセレクションが非常に少ないのは残念です.
IMG_1288.jpg
PC電源などは肘掛の下にあります.
IMG_1286.jpg
今日のファーストクラスは3人だけ.アッパーデッキのコンパクトさと相まって,プライベートジェットのようです.
IMG_1291.jpg
ウェルカムドリンクは珍しいロゼのシャンパン.ナッツと一緒にいただきます.
IMG_1270.jpg
おしぼりもバラの花びらつき.
IMG_1272.jpg
メニューにはFAがそれぞれ名前を書いてくれています.
lh_menu.jpg
IMG_1448.jpg
IMG_1449.jpg
最近はファーストでも出さないところ増えてきた,キャビア.
IMG_1276.jpg
サラダとメインのビーフ.2種類のソースは凝っていましたが,肉の質はアメリカ発ならこんなものでしょう.
IMG_1277.jpg
IMG_1278.jpg
デザートは緑茶のクレープのようなものを何重にも重ねたケーキ.意外にも緑茶があるというので,一緒にいただきました.
IMG_1280.jpg
いくらベッドがあるとはいえ,飛行時間は8時間ほどしかないので寝不足気味です.朝食はヨーグルトとフルーツから始まります.
IMG_1283.jpg
メインはオムレツを選びました.
IMG_1284.jpg
2階席後方のトイレは独占状態でした.窓があります.
IMG_1274.jpg
キャビンクルーからの手書きメッセージも.
IMG_1290.jpg
ほぼ定刻にフランクフルト着.1時間15分で次のタイ航空バンコク行きに乗り継ぎます.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。