ブエノスアイレス出張 (2) 往路フライト:欠航と予期せぬニューアーク泊


地元~ニューアークのフライトは小型飛行機ながら一応ローラーボードも入るサイズで,黄色いタグの出る幕はありませんでした.ファーストクラスは6席ありましたが,1つ空席,3席はクルーで純粋な”客”は2人だけでした.
北からの着陸で,マンハッタンがよく見えました.
IMG_1148.jpg
予定より数分早く,夕方ニューアーク着.ブエノスアイレスを含め南米便は夜行がほとんどで,これも夜出発して翌朝10時頃着くというスケジュールです.ラウンジから搭乗予定機が見えます.この時点では順調そうでしたが...
IMG_1149.jpg
ラウンジでしばらく過ごした後,早めにゲートへ向かいましたが,一向に搭乗が始まりません.そのうち機材修理のためしばらく搭乗できないというアナウンスがあったので,ラウンジへ取って返しました.
初めは40分遅れとされていたのが,55分,1時間10分とどんどん延びていきます.ラウンジから整備士とパイロットが胴体の下でペンライトを手になにやらやっているのが見えますが,修理が進展しているのかどうかはわかりません.1時間50分遅れと表示されたところでラウンジの職員がやってきて,あと20分ほどで搭乗できそうだということ,2時間半以上遅れるとクルーの勤務時間の上限を超えてキャンセルせざるを得なくなること,を説明してくれました.
やがてケータリングのトラックがやってきて出発できそうな雰囲気になり,出発予定時刻の2時間後にようやく搭乗が始まりました.満席だと30分での搭乗は厳しいですが,幸い空いていたので搭乗は20分ほどで終了.しかしなかなかドアが閉まらず,とうとう2時間半の期限が来てしまいました.数分後,やはり時間切れでキャンセルのアナウンスがあり,カスタマーサービスセンターへ行けという指示です.
カスタマーサービスでとりあえず翌日の同じフライトの搭乗券とホテル・食事券をもらい,ホテルに着いたらもう夜中の1時を過ぎていました.予期せず泊まることになったラマダプラザホテルの部屋.
IMG_1150.jpg
翌日でも構わないと言えば構わないのですが,ホテルの変更期限を過ぎていて1泊分損をするし,そもそもニューアークに夜までいても仕方がないので,なんとか朝出てその日の夜までに着く手段はないかとExpertFlyerを開きます.するとユナイテッドでニューアークを朝出てパナマシティへ向かい,コパ航空のパナマシティ~ブエノスアイレスに乗り継げば夜中に着けるようです.快適なフルフラットではなく,国内線仕様の737になってしまいますがやむを得ません.ユナイテッドへ電話してそちらへ変更してもらいました.
この時点で2時を過ぎていました.夜まで暇なはずが,一転してまた早朝出発することになってしまったので慌てて寝て,3時間で起きて再び空港へ向かいました.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。