ユナイテッドの持込手荷物識別用タグ


持込可能なカバンが頭上の荷物入れに入らない小型飛行機に乗るとき,持込手荷物をゲートで預け,到着後ゲートで受け取ります.
先日,ユナイテッドがエリート会員の荷物を早く返すサービスを始めるようだと書きましたが,サンパウロ出張中にユナイテッドからそのときの識別用のタグが届いていました.このように黄色地にユナイテッドのロゴが入っており,かばんの取っ手に巻いて使います.
ua_bag_tag.png
ただし,一緒に入っていた紙には早く返すとは一切書いておらず,「自分の荷物がすぐにわかるように」としか書いてありません.つまり,早く出てくるとは限らないけどほかの荷物と一緒でも目立つよ,ということのようです.
実際にどうなるのか,今度のブエノスアイレス出張で往復とも小型飛行機に乗りますので,試してみたいと思います.エグゼクティブプラチナのプレートははずして行った方がいいですかね (笑).
なお,先日乗ったアメリカンイーグルでは普通の赤いタグではなくファーストクラス用の黄色いタグをつけてもらい,実際に最初に返って来ました.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。