サンパウロ出張 (5) 完結編 (復路フライト)


帰りはサンパウロ~ダラス~シカゴ~地元というルートになります.ダラス便は古い777なのでライフラットです.まさかと思いつつ前日にJFK便のアップグレード枠を確認したら,何と5席も出ています.運賃差額によっては変更することも考えましたが,JFK~地元の乗り継ぎに都合の良い便が見つからず断念.予定通りの経路で帰ることにしました.
Regusのビジネスラウンジを出て,ホテルへ預けてあった荷物を取りに行き,そのままタクシーで空港へ向かいます.ちょっと早めでしたが,途中の渋滞や空港での行列に備えたわけです.
ところが,渋滞は恐れていたほどではなかった上に,運転手がものすごい勢いで飛ばすので,意外と早く着いてしまいました.
空港の建物に入ると,確かにいくつもの列がとぐろを巻いています.アメリカンもエコノミーはもちろん,プライオリティアクセスの列もかなりの長さです.しかしよく見るとファーストクラスとワンワールドエメラルド・サファイア用の列は別になっており,そこには誰も並んでいません.というわけでチェックインは一瞬で終了.
これだけ飛行機に乗ろうとする人がいるのではセキュリティチェックと出国審査は長蛇の列かと思いきや,セキュリティチェックも並んでいる人はほとんどなし,出国審査もブラジル人用の列はそこそこいましたが外国人用は数人,といった感じで,これもあっという間に通過.
拍子抜けしたままアドミラルズクラブに入り,そこで2時間ほどを過ごす羽目になりました.まあ,予想外に時間がかかって慌てるよりはいいのですが.アドミラルズクラブはスイス航空など他航空会社のラウンジも兼ねているらしく,かなり混みあっていました.
やっと搭乗時刻になり,ゲートへ向かいます.ファーストクラス以外はプライオリティアクセス全部一緒という搭乗方式です.席はバルクヘッドの9G.往路と同じく空席がいくつかあり,隣の中央席は空いていました.
7月に入ったためか,メニューが変わって新ロゴを使っているほか,サイズも小ぶりになっています.紙もちょっと光沢のあるものに変わりました.
IMG_1136.jpg
IMG_1137.jpg
IMG_1138.jpg
サーモンのアペタイザーとサラダ.
IMG_1129.jpg
ビーフはこの前のロンドンからの帰りと同じ料理なので,今回はCoq au Vinというのを頼んでみました.チキンを赤ワインで煮込んだフランス料理だそうです.なかなかいい味が出ていました.
IMG_1130.jpg
最前列なので左前にスクリーンがあるわけですが,ここにずっとエアショーが映し出されていたので,熟睡できないまま朝食が出てくる時間になりました.オムレツです.
IMG_1131.jpg
ほぼ定刻にダラス到着.今回はシカゴの乗り継ぎ時間が短いことを考えて荷物を預けていなかったので,飛行機を降りて10分後には到着ロビーに出ていました.
ここでシカゴ便の状況を調べたら,20分ほど遅れる予定になっています.シカゴでの乗り継ぎ時間はもともと45分しかないので,かなりぎりぎりです.幸い,1本前のシカゴ便の出発までまだ1時間以上あり,ExpertFlyerによればエコノミーであれば余裕があります.そこでアドミラルズクラブに行き,早いシカゴ便に空席待ちをかけてもらったところ,無事席を割り当ててもらえました.ただ,ファーストクラスはさすがに無理で,後ろの方の通路側です.
結局,3人掛けのほかの2席には誰も来ず,1人で占有することができました.折角なので機中から撮った写真を1枚.フラップのところが鏡のように磨き上げられているので,雲が反射しています.
IMG_1132.jpg
シカゴに到着し,少し時間があるのでアドミラルズクラブでシャワーを浴びます.またJL9便の出発間際でした...
結局,シカゴから地元への便も1時間近く遅れたので,もとのフライトでも十分間に合ったはずで,結果的には早く動きすぎてアップグレードを放棄しただけに終わりました.
これでサンパウロ出張記を終わります.やはり新しいビジネスクラスは最高でした.来月JFK~ロンドン往復でまた乗りますが,飛行時間の長い成田線に早く投入してほしいものです.フルフラットを体験した後で旧型のライフラットに戻るのはちょっとつらいですね.
次は数日おいてブエノスアイレスへの出張です.そのままサンパウロから直行した方がよさそうな距離ですが,なかなかうまくいきません.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。