ブルガリア旅行 (10) トルコ航空ビジネスクラス SOF〜IST


荷物の所在すらわからないまま、帰国の日になりました。身軽なのでイビスから空港まで簡単に歩けるのがメリットではあります。

チェックインオープンとほぼ同時にカウンターに到着。前夜もらった陰性証明を見せて無事チェックインできました。

ソフィア空港にはちょっと変わった飛行機が見えます。

チェックインのときには何も言われませんでしたが、トルコ航空のビジネスクラス客はアスパイアラウンジが使えることになっています。狭いラウンジですが、客も数人なので問題なし。

ラウンジで搭乗開始のアナウンスがあったのでゲートへ行きました。

搭乗券のチェック後、ゲートエリアでしばらく待たされました。ようやく機内に入ると、今回はちゃんとしたビジネスクラスシートです。

定刻よりやや遅れて出発。高翼の4発機はIL-76でしょうか?

GuillivAir は2020年にできたばかりの新しいブルガリアの航空会社。保有するA330は3機ということなので、ここに写っているので全部です。

しばらくブルガリアの田園地帯を見ながら上昇します。

もう朝の10時ですが、朝食が出てきます。

往路よりかなり立派でした。

黒海からトルコ上空へ。

今度は空港の東半分が見えます。

着陸すると、ウズベキスタンの航空会社。

大韓航空はずいぶん久しぶりに見ます。

今回は Miles & Smiles ラウンジに入ってみましたが、事前調査通りビジネスラウンジと全く同じ内容でした。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。