ブルガリア旅行 (2) エアリンガス ビジネスクラス PHL〜DUB その1


フィラデルフィアに4泊した後、そのままブルガリアのソフィアへ向かいます。ユナイテッドで発券したビジネスクラス特典 (82,000マイル) でまずエアリンガスでダブリン、その後イスタンブール乗り継ぎのトルコ航空というルートです。

ダウンタウンから電車で空港へ。ビジネスクラスの列は空いていて、すぐにチェックインできました。初め指定のブリティッシュエアウェイズラウンジで食事がほとんどないのに呆れていたところ・・・

センチュリオンラウンジがあったことを思い出し、慌てて移動。さすが食事は豊富ですが、機内食もあるので控えておきます。

機材はA321neoです。あの小さな飛行機が大西洋を横断できるとは、すごい時代になったものです。

エアリンガスは、かつて (2010年頃?) ユナイテッドがワシントン・ダレス〜マドリードをエアリンガスからのウエットリース (航空券だけ販売し、乗員・機材とも他社から借用) で運航していたときに乗って以来。あのときは斜めシートでしたが、今はスタッガードタイプのフルフラットシートに進化しています。2席並びと単独席が交互になっていて、1人なら偶数列が正解です。

このように両側に大きなスペースがあります。

足元にも収納。

IFEコントローラはありますが、もちろん画面がタッチパネルになっています。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。