日本・中国出張 (7) JAL ビジネスクラス HND〜PEK


都内で用事を済ませてから羽田へ.時間があるので展望デッキから飛行機を眺めます.

上海つながりか,トイストーリー塗装の中国東方航空A330.

この時点では中国南方航空のスカイチーム脱退はまだ発表されていませんでしたが,すでに決まっていたのでしょう.

ファーストクラスカウンターでチェックインします.アラスカ航空の番号がうまく登録されていないということで,改めて登録をお願いしました.このフライトはJAL便名なので全く問題ないはずです.ところがやはりうまくいかないらしく,どこかに電話をかけて方法を確認したりしています.そして,冊子を出してきて「アラスカ航空便名でないと加算できない」などと言い始めました.んなアホなと思ってよく見せてもらうとJALマイレージバンクの冊子で,つまりアラスカ航空のフライトをJALに加算する場合のルールなのです.結局,どうしてもダメなら事後加算するので空けておいてくださいとお願いしました.

ラウンジはとばしていきなり機内へ.だいぶ最後の方に乗ったつもりでしたが,なかなか一番最後は実現できません.

羽田〜北京は767と787がありますが,787は時間が合わず767に.前の座席の下に収納があります.

シートコントロールは機械式.

離陸しました.

右旋回し,空港を見ながら上昇.

最近はどうしても和食に傾きがちになります.

焼酎は銘柄が出ているのに,日本酒は別のページに「純米大吟醸酒」と書いてあるだけです.

2種類持ってきたうち「庭のうぐいす」という銘柄を選びました.

短いフライトのわりには凝った料理でした.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。