ミュンヘン・ボストン出張 (4) スキーリゾートのホテル 2


実は最初の用事があるのはミュンヘン市内ではなく,車で南へ1時間半ほどのスキーリゾートで,正式な地名はガーミッシュ・パルテンキルヘンといいます.同行者の中にはイミグレで「どこへ行くのか」と聞かれたときに備えて頑張って覚えた人もいたようですが,私は最後まで覚えられずガーミッシュと呼んでいました.先輩社員と一緒にミュンヘン空港を夜8時過ぎにタクシーで出発し,10時近くになってようやく到着しました.

ホテルは「ガーミッシュ」の街からさらに車で10分ほど行った池のほとりにあります.木を多用した山小屋風の内装.

しかし,バスはモダンでした.

冷蔵庫の中には炭酸入り・なしの水が各1本.

部屋からの眺め.ずっと水音がしていたので近くに小川でもあったのでしょうが,木に隠れていたのか見えませんでした.

温泉ならぬ温水プール.

ホテルの側の池.それとも湖?

反対側からホテル方面を見たところ.鏡のような湖面とは言っても池面とは言わないのでやはり湖? 朝はもうかなり寒いのですが,老夫婦が平気で泳いでいて仰天しました.

なんだか絵に出て来そうな風景です.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “ミュンヘン・ボストン出張 (4) スキーリゾートのホテル

  • NWエリア

    Tak san 仕事での訪問もこんなリゾートな感じのところだったら、気分的には旅行に来たような感じで、お得でしたね。(笑) 軽井沢とNYハドソン.リバーサイド、アルプスをMIXしたかのような、、、
    Have a nice autumn

    • tak Post author

      NWエリアさん

      街中でやるとふらふら遊びに行く人が出るので,こういうところに缶詰にするようです (笑).ちょっと不便でしたが,よいところでした.