ロシア旅行 (14) アラスカ航空 ファーストクラス ORD〜SEA


シカゴからアラスカ航空に乗るのは初めて.(比較的) 長距離のファーストクラスも初めてでしょう.ただしターミナルはアメリカンでおなじみの3なので違和感はありません.アラスカ航空のラウンジはありませんが,ラウンジ会員はアドミラルズクラブが使えるようです.

こちらが私の乗る737.

隣にはヴァージンアメリカ塗装のままのA320.

ファーストクラスのピッチは40インチと,米系としては広めです.

デルタ並みに水のボトルも置いてありました.

一番驚いたのはメニューカードがあったこと.JFK発着の大陸横断線以外ではほとんど例がないと思います.

以前工事中だったコンコースがオープンしていましたが,まだ使われている様子はありません.

IFE用のタブレットも配布されました.タブレットに保存済みのコンテンツのほか,WiFiでストリーミングもできますので,バラエティは十分です.

食事も朝食としてはまあまあ.

ヴァージンアメリカの好影響があちこちに見られるサービスでした.

今回もう一つのハイライトは風景です.

アイダホとワシントンの州境にある,ルイストンとクラークストンという街のようです.

シアトルが近づき,太平洋岸の火山群が見えてきました.中央付近にあるのがアダムス山,左手奥がフッド山でしょう.

いよいよレーニエ山が威容を現しました.

主翼と一緒に.

今回はシアトル市内ではなく,ワシントン湖の対岸にあるベルビューに泊まります.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。