アリゾナ出張 (2) Residence Inn テンピダウンタウンと復路フライト 2


フェニックスの空港は何度も利用していますが制限区域外に出るのは初めてです.気温は高いものの,乾燥していて日本のようにむわっとした感じはしません.汗は出る側から蒸発するのか,服がべとべとになることもなく,思ったほど不快ではありませんでした.Uberを使い,わずか10分ほどでホテルへ.

宿泊はテンピの中心部にあるレジデンスイン.この気温の中,あまり外を出歩きたくないので用務先になるべく近いところを選びました.周辺はアリゾナ州立大学のビルや寮が並んでおり,賑やかです.夏休みに入ったところなので,これでも静かなのでしょう.

レジデンスインということで,キッチン付き.1泊だけなので使うことはありませんが.

食事用の小さなテーブル.

ソファ.

デスク周りはしっかりしています.

ベッド脇のスタンドにコンセントはありませんが,壁との間にわざわざ隙間を空けて置いてあるため,壁のコンセントが使えるようになっています.自分で動かさなければならないのに比べれば気が利いている!?

バスルーム.バスタブありでした.

朝食の写真は撮り忘れましたが,バーバンクと違いお皿はちゃんと陶器でした.

翌日の日中は華氏108度=摂氏42度! おそらく今まで経験した中での最高気温でしょう.地元の人は,もっと暑くなることもあると「涼しい」顔で言っていました.

夕食後,夜8時すぎのフライトで帰ります.プライオリティパスのラウンジはありますが,2時以降はコンドル航空・ブリティッシュエアウェイズの乗客用になるようです.

MCE2列目の窓側.

日が暮れてきました.

離陸.この後真っ暗になって景色は見えなくなりました.

サンノゼ到着後,ドアオープンからUberで帰宅するまで20分!という記録を打ち立てました.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “アリゾナ出張 (2) Residence Inn テンピダウンタウンと復路フライト

  • NW

    6月で42度ですか!?アリゾナでは、ゆっくりと出歩いてはいられませんね。地球温暖化の影響もあります。全世界に対して、パリ協定を反故にしたアメリカ現政権の罪は重いですね。嘘だらけでパロディの金儲け主義優遇政策、白人優遇政策などは長く続かないことでしょう、きっと。移民問題への非人道的な政策対応、おそらく引き裂かれた家族、この間に失われたKIZUNA、これらの仇討ち、しっぺ返しが必ずでくるでしょうね。

    サンノゼ空港から、わずか20分で帰宅完了ですか?かなり楽ですね。恐れ入ります。こちらは空港から、シャトルに乗リ込むまでに、2時間待たされる!といった異常なケースが発生しています。(先月も発生)。(大いにUberの悪影響を被っています。)幸いマネジメントを知っているので、こういった場合 レポートすれば、半分の出費額程度はきちんと戻ってきますが、国際線の後に これだとかなり疲れます。

    Good Summer

    • tak Post author

      NWエリアさん

      まあもともと暑かったのでしょうが,似たような環境のアラブ諸国でもエアコンなどない時代から暮らしてきたのですから,エネルギーをそこまで使わないやり方もあるはずですよね.
      2時間はひどい・・・費用対効果を考えるといくら安くても考えてしまいますね.SEAから可能かどうかわかりませんが,Uber Poolなどもありかもしれません.