ニュース:AS特典チャート微修正・世界最長ルート復活・新しいアメックスPLT特典 6


アラスカ航空,自社特典チャートを微修正

NWエリアさんから教えていただきました.6月25日発券分から自社特典の必要マイル数が改訂になります.減るところもあるので,ルートによっては待った方がよいこともあります.例えば,アメリカ本土・アラスカの新旧比較はこちら.ざっくり言うと,近いところは減り,遠いところは増えるという感じです.

シンガポール航空 シンガポール〜ニューアーク線復活

シンガポール航空が2013年を限りに運休していた世界最長路線,シンガポール〜ニューアークをA350-900ULRで10月11日から5年ぶりに復活させます.2013年までA340-500で運航されていたときは一部期間を除きオールビジネスクラス機でしたが,今回はビジネス・プレミアムエコノミーの2クラスとなります.さすがにエコノミーで19時間近いフライトは命に関わるのかもしれません.

ちなみに,私はこのブログを始めた直後に運休寸前のタイミングで乗ったことがあります.それにしても,あれからもう5年になるんですね・・・

IMG_0726.jpg

アメックスプラチナでFRA・MUCのルフトハンザラウンジ

期間限定で,アメックスプラチナカード (個人用・ビジネス用とも) 保有者がルフトハンザ・スイス航空・オーストリア航空を利用するときにフランクフルト・ミュンヘンの一部ルフトハンザラウンジが使えます.対象ラウンジはフランクフルトのターミナル1・コンコースB (2019年3月末まで) ,ミュンヘンのターミナル2・サテライト (2019年5月末まで) で,利用できるラウンジは以下の通り.

  • ビジネスクラス利用時:セネターラウンジ
  • その他:ビジネスラウンジ

もちろんスタアラゴールドがあればいつでもセネターラウンジが使えるので,あまり意味はありません.

なおセンチュリオンカード保有者は利用クラスに関わらずファースト・セネター・ビジネスラウンジが使えます.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

6 thoughts on “ニュース:AS特典チャート微修正・世界最長ルート復活・新しいアメックスPLT特典

  • 白熊

    Takさん、

    > なおセンチュリオンカード保有者は利用クラスに関わらずファースト・セネター・ビジネスラウンジが使えます.

    センチュリオンラウンジの混雑を見ていると、LHのファーストクラスラウンジは現状それ程混んでいないのか、センチュリオンカード保有者がそれ程居ないのか、どうなんだろうと疑問を持ちながらこのニュースを読んでいました。

    • tak Post author

      白熊さん

      Fクラス搭乗者と達成が異常に大変な HON Circle 会員だけしか使えないので,そんなに混んでいないのでしょうね.また,センチュリオンカードを持っていても LH/LX/OSに乗る必要もあるので,実際のところそんなに対象者はいないのかもしれません.

      • 白熊

        Takさん、

        私の知っているセンチュリオンカード保有者の中には「この人でも持てるの?」と思う人も居て、世の中にはセンチュリオンカード保有者が大量発生していると私が思い込んでいるのかも知れません。Takさんの言う通り、
        > 実際のところそんなに対象者はいないのかもしれません.
        と言う事なのでしょうね。

        • tak Post author

          白熊さん

          付き合う層が違うせいか私の周辺には1人もいませんので,若干イメージが違うようです (笑).ちょっと調べると私の年収以上の金額を使わないと招待されないようですが,ビジネスで使う人なら可能かもしれませんね.

          • 白熊

            Takさん、

            おっしゃる通りビジネス利用の人達で、私を含めた雇われの身での保有者は見た事がありません。

          • tak Post author

            白熊さん

            やはりそうですよね.私は新しい会社で出張費を個人カードにチャージできるようになったので少し増えるかもしれませんが,アメックスばかり使っているわけでもありませんし,やはり相当難しいと思います.ま,招待が来たとしても年間2500ドルも払う気はしませんが・・・