オーランド出張 2


いつものオーランド出張に行ってきました.フライトはこれまたいつものアメリカンですし,出張中特に何かあったわけでもないので旅行記にするほどのことはありませんが,景色などの写真もあるので.

このほどついに地元空港にプライオリティパスラウンジ (The Club) ができました.(しょぼい) アドミラルズクラブは以前からあったのですが,Citi Prestige カードでは入れなくなりましたし,国際線でもワンワールド利用時しか入れませんので,こちらの方が便利です.アドミラルズクラブ用の AAdvantage Executive カードは不要な気がしてきました.

そんなに広くありませんが,デスクなども完備しています.ここに写っているのは受付を入ってすぐのエリアで,さらに同じくらいの広さスペースが奥にあります.

朝食は温かいものがオートミールのみのアドミラルズクラブよりも良い感じです.

往路はシャーロット経由.アラスカ航空ステータス確保のためそちらの番号を登録したので,アップグレードはありませんが,今年中はメインキャビンエクストラに無料で座れ,短いフライトならこれで十分です.たまたま隣が空席でさらに快適.

定刻に出発.1時間も経たないうちにシャーロットへ向けて降下.

左へ旋回して最終進入です.

シャーロットには私がもう入れないアメリカンのラウンジしかありませんが,いずれにしても乗り継ぎ時間は短めです.

オーランド便はバルクヘッド席で,これまた隣は空席.

これも定刻に出発し,離陸.手前にシャーロットダウンタウン,奥に空港が見えます.

オーランド付近はときどき小雨がぱらつく天候.空港の東を通過し,北へ向かって着陸しました.

復路はフィラデルフィア経由です.アメリカンはコンコース3から出発しますが,早めに空港に着いたのでコンコース1にある The Club へ行ってみました.ターミナルマップを見ると再度セキュリティチェックを通る必要はなさそうな感じもしますが,実際には通らなければなりません.しかもコンコース1へのシャトルが改装中で1本しか使えず,往復とも少し待たされました.

アメリカンのゲートエリアで搭乗開始を待っていると,隣のゲートにUSエアウェイズ塗装の尾翼が見えてまだ残っているんだと驚いていたら,自分の飛行機に乗り込んで全体を見るとどちらのデザイナーも泣きそうなハイブリッドでさらに驚きました.

このフライトもバルクヘッドで,3フライト連続で隣が空席.到着便が遅れたため,数分遅れて出発しました.

西海岸のダイナミックさはありませんが,このあたりの海岸線も面白い風景です.

日が暮れました.

手前のやたらと明るいのはフットボール場.

20分ほど遅れましたが,地元便は隣のゲートなので問題なし.これは隣が空席とはいきませんでしたが定刻よりやや早く到着し,出張は順調に終わりました.


2 thoughts on “オーランド出張

  • NWエリア

    Takさん 

    AA MCEで隣が連続で空席とはラッキーでしたね。フライトの時間帯/ルートにもよりますが、最近はどのエアラインも出発間近になってオンラインで席を売り切れるような新たなシステムを利用しているのか?当日になってみれば、けっこう満席レベルのフライトが多くなったように感じています。年末までに、私もAAのMCEをいくつか利用予定です。。

    • tak Post author

      NWエリアさん

      はい,私も3フライト連続真ん中席が空席というのは記憶にありません.アメリカの国内線は特に混んでいますね.出発間近に売り切るというより,ぎりぎりまでオーバーブッキングできるデータが揃ってきているのだと思います.

Comments are closed.