ブルガリア・ロンドン (4) ブルガリア航空 SOF〜LHR・HRロンドン


超早朝パザラジークを出発し,1時間少々でソフィア空港に到着しました.滞在中になぜか!?荷物が増えたため,ローラーボードを預けなければならなくなったのですが,料金25EURはチェックインとは別のカウンターで払わなければなりませんでした.

ソフィアは小さな空港で,セキュリティチェックを抜けるとすぐにゲートでした.不思議なことに,エンジンカバーを付けたエアベルリンとエンジンの後ろ半分がないアフリキア航空の機体が縦列駐機しています.

ロンドン便のゲートに来ましたが,機体がありません.早朝のフライトなので前夜到着した機材を使うと思っていたのですが,そうではないようです.定刻の15分ほど前にようやくやってきました.EMB-190です.

1時間近く遅れて出発.小型機ということもあり,足元スペースはやや狭い感じがします.

ライアンエアーとは違い,非常に簡単な食事が出てきました.

ハイドパーク,バッキンガム宮殿,ビッグベン,ロンドン・アイなどが見えます.前列の男の子は「ワーオ」と言いながら窓にかじりついていました.

到着も1時間少々遅れ.到着カードが機内で配られなかったのでイミグレで入手し,並びながら記入したら,空いていたので書き終わったのはぎりぎりでした.大急ぎでヒースローエクスプレスに飛び乗り,そもそも早朝に出発しなければならなかった理由である用事に向かいましたが,数分遅刻してしまいました.

今年はSPG修行をしていたのですが,どうもプラチナは厳しい情勢なので,ハイアットのグローバリスト特典を使えるうちに使うという方針に転換しました.というわけで,今回はハイアットリージェンシーをポイント+キャッシュで取り,スイートアップグレードを使いました.

ベッドルーム側.

リビング側に大きなソファーと・・・

デスク.

ミニバー.2段目のスナックは食べ放題のようです.

もちろんバスタブがあります.

バルコニー付きの部屋でした.

目の前はロンドンに多い鍵付きの公園.

ラウンジは最上階にあり,ファミリー客向けとビジネス客向けに分かれています.ビジネス側の方が当然静かですが,だいぶ狭いようです.カクテルアワーの食事は簡単なもの.ビールも,せっかくイギリスなのにハイネケンやカールスバーグなどどこでも普通に手に入るものしかありませんでした.

朝食はまあまあ.

2泊したのですが,2日目に部屋に戻ったらいきなりワインが置いてありました.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。