アブダビ0泊3日 (4) エティハド ファーストクラス AUH〜IAD シート編


アブダビの「乗継」は6時間半.そのまま乗継カウンターで搭乗券を入手してもよかったのですが,どこにも入国せずアメリカに戻るとそれはそれで面倒なことになるような気がして,短時間でも入国することにしました.しかし,あまりに早すぎてファーストクラスチェックインが開いていなかったので,その目の前のカフェでカフェオレとクロワッサンをいただきました.

カフェで待っているとエティハドの地上スタッフが一斉に出勤してきました.頃合いを見計らってチェックインエリアへ.

カウンターというよりデスクで椅子に座ってチェックインしてもらうスタイルです.「どこまで?」と聞かれたので「ワシントン・ダレスまで」と言ったのに,スタッフは「ダレス」の方だけ聞いたのか「ダラス」と勘違いし,「予約がない!」としばらくあたふたしていました.予約番号を言って一件落着です.タブレットを入れた荷物を預け,チェックインが完了しました.しかし出てきた搭乗券はSSSSでげんなり.

SSSSにしてもだいぶ時間があるので,改装されたファーストクラスラウンジに入りました.食事のエリアもありますが,さっき食べたクロワッサンがお腹に溜まっていて大後悔.8月に再訪予定なのでそのときに堪能します.

SSSSのチェックは荷物を開けて詳細に調べ,手に爆発物の痕跡がないことを確認するお決まりのもの.アメリカへの入国・税関手続きはグローバルエントリーであっさりと終わり,一応手続き上は「アメリカ」に入りました.

アメリカ便専用のラウンジもオープンしていましたが,やはり本家と比べてだいぶしょぼいです.

搭乗時間になり,機内へ.787-9です.

2列目窓側の前方を向く席に座ります.「レジデンス」に乗ることはあるのでしょうか.

シートのデザインはやはりエミレーツよりこちらの方が落ち着きます.

シートコントロールはどちらかが壊れた場合のために冗長性を持たせたのか,ボタンと液晶の2セットあります.

こちらにそこそこ大きな収納.

窓側にミニバーと小さめの収納があります.

テーブルは巨大.

窓は3つ分.

スイートなので扉も.

この中に上着や服が入ります.

新聞 (ワシントンポストだったかな?) をもらったら,ボーイングのトランプ礼賛広告が出ていました.エティハドの787機内で見るのはなかなか皮肉な感じです.

ウェルカムドリンク,おしぼり,FAからの手紙 (定型文),デーツ.WiFiコード.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。