エミレーツの新北米路線:ドバイ〜アテネ〜ニューアーク


アメリカ第一」を掲げるトランプ大統領就任に合わせたかのように,エミレーツが新しいアメリカ路線を発表しました.3月12日から運航されるアテネ経由のドバイ〜ニューアークです.機材は3クラスの777-300ERで,ファーストはスイート型ですがビジネスは2-3-2配置の斜めシートとなります.

アテネ〜ニューアーク区間はユナイテッドも夏季限定ながら運航しており,真っ向からぶつかることになります.予想通り,アメリカの業界団体 Open & Fair Skies は「これはオープンスカイ協定に違反する行為であり,トランプ大統領と協力して協定順守を求め,アメリカの雇用を守っていきたい」との声明を発表しました

破綻処理で政府に助けてもらったり,合併・共同事業で独占禁止法の適用を免れたりしているエアラインが他人のことを言えるのか疑問ですが,大統領が変わったアメリカ政府がどう対応するのか,面白いことになってきました.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。