アメリカンの新しい搭乗グループ 4


頭上の収納を巡って争奪戦が繰り広げられる米系では搭乗グループの分け方がホットな話題になります.で,アメリカンが3月1日から新しい搭乗グループを採用することになりました.ほとんどのグループに番号を振り,誰にでもわかりやすくなったのは評価できますが,なんと搭乗グループ9まであります.太字のグループが「プライオリティレーン」を使います.

  • 事前搭乗:身障者,子供連れ,コンシェルジェキー
  • グループ1:ファーストクラス (2クラスのビジネス)・軍関係者
  • グループ2:3クラスのビジネスクラス・エグゼクティブプラチナ・ワンワールドエメラルド
  • グループ3:プラチナプロ・プラチナ・ワンワールドサファイア
  • グループ4:ゴールド・ワンワールドルビー・アラスカ航空MVP・AAdvantage Executiveカード保有者など
  • グループ5:プレミアムエコノミー・メインキャビンエクストラ・クレジットカード保有者など
  • グループ6〜8:窓側・真ん中・通路側
  • グループ9:ベーシックエコノミー

今の搭乗アナウンスでは自社ステータス・ワンワールドステータス・クレジットカードの名前がごっちゃになってわけがわからなくなるのは当たり前で,変更によって少しでも混乱が減ればよいと思います.これまで番号化に積極的でなかったのは,クレジットカード保有者に特典として「優先搭乗」を宣伝してきた手前,彼らをグループ1・2にしないと座りが悪かったからだと思いますが,これが一気にグループ4・5に転落しますので,ある意味では英断と言えるのでしょう.

しかし,いくらグループ分けがわかりやすくなっても意図的にか間違いかで違うグループに混じってしまう人はいるもので,ゲート係員がちゃんと見つけてつまみ出さないと意味がありません.また,自分のグループが呼ばれるまで搭乗口付近に陣取る人が多いのですが,抜かしていいものかわからないのも困りものです.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

4 thoughts on “アメリカンの新しい搭乗グループ

  • don

    流石に細かすぎて、きっちり運用するのは無理があるような気がしますね。今でも結構いい加減な運用をしているケースが多かったのでせいぜい3つくらいが妥当な気がします。

    • tak Post author

      donさん

      9グループというと多そうですが,実は今までの番号なしグループを含むとあまり変わりません.なので,今までステータスの「プラチナ」とクレジットカードの「プラチナ」など紛らわしいグループ名が多かったのに比べると,少なくとも単なる勘違いで早く搭乗しようとしていた人は間違えなくなるのではないでしょうか.ただ,おっしゃる通りGAがちゃんとチェックしないと意味がありませんよね.
      サウスウエストのように「1人1グループ」にすると逆にまたうまくいくのが不思議です.

  • NWエリア

    Takさん

    新政権の始まりとともに、軍関係者が第1プライオリティ.レーンに優先される時代になりましたか。
    歴史が後戻りしているようないやな感じを受けます。。