アメリカン:プレミアムエコノミー後のアップグレード 4


アメリカンからいろいろなアナウンスが立て続けにありましたので,順次まとめていきます.


(アメリカンのプレスリリースより)

まずは個人的に一番関心の高いプレミアムエコノミー,特にアップグレードがどうなるかについて.シート自体は現在787-9から段階的に投入されていますが,プレミアムエコノミー運賃はまだ販売されていないため,メインキャビンエクストラと同じ扱い,つまり誰でも有償で (プラチナ以上は無料) で指定できるという対応になっています.これが実際に専用の運賃クラスになった場合,「アップグレードは1クラス」というルールを厳密に適用すると,SWUやマイルではエコノミー→プレミアムエコノミー,プレミアムエコノミー→ビジネスのアップグレードしかできないことになってしまいます.エールフランスなどはこのようなシステムです.

先日明らかになったところでは,どうやら幸いデルタと同様SWU・マイルを使って引き続きエコノミー→ビジネスのアップグレードが可能になるようです.

さらに,コンシェルジェキー・エグゼクティブプラチナはチェックイン時に空席があれば無料でプレミアムエコノミーにアップグレードできるとのこと.運用方法は不明ながら素晴らしいニュースです.

とりあえず,エグゼクティブプラチナステータスの意味はまだありそうです.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

4 thoughts on “アメリカン:プレミアムエコノミー後のアップグレード

  • A300-600R

    他社エメラルドも当日PY UPの対象になるのかが気になります。
    MC Extraは無料指定できましたが…

    • tak Post author

      A300-600Rさん

      MCEがOWエメラルド・サファイアも無料であることは公式のルールですね.
      https://www.aa.com/i18n/travel-info/experience/seats/main-cabin-extra.jsp
      PY UPに関しては公式発表がまだないのですが,リークされた情報にはOW上級会員は含まれていません.JLやBAは自社上級会員でもPYは有料のようなので,バランス上他社エメラルドは対象にはしないのではないかと予想します.

  • don

    エコノミーからビジネスへのアップグレード、EXPの当日プレエコアップグレードにしても、アメリカ系エアラインはどこかおおらかな運用をしていますね。
    燃油サーチャージも、日本発は北米行き、南米行きとも同額ですし。
    日系やヨーロッパ系はとにかく運用が厳密で、アメリカ系のおおらかさがいいなあと思うこともしばしばです。

    • tak Post author

      donさん

      そうですね,予想外のグッドニュースでした.特に当日PYアップグレードはありがたいです.米系はおおらかすぎて人によって言うことが違うのをなんとかしてほしいこともありますが (笑).
      日系の詳しい状況はわからないのですが,ANAは自社上級会員なら当日PYアップグレードが可能のようなので,それと同じような運用になるのではないかと想像しています.