アラスカ航空とヴァージンアメリカが正式合併 2


ようやく司法省の認可が下り,アラスカ航空とヴァージンアメリカが14日に正式合併しました.しかし当面は別ブランドとして運航するので,利用者から見るとほとんど変化はありません.ヴァージンアメリカの名前を将来的にどうするかも決まっていないそうです.

しかし,早速明日 (12月19日) から変わることもあります.

  • マイルの相互加算,ステータスの相互利用開始
  • alaskaair.comでヴァージンアメリカのフライト予約が可能に

また1月9日からは以下の変化があります.

  • ヴァージンアメリカの上級会員をアラスカ航空にステータスマッチ
  • アラスカ航空特典でヴァージンアメリカフライトが予約可能に

ユーザーとしてはようやく統合の第一歩が始まったというところで,統合後のマイレージプログラムがどうなるかという一番気になるところはまだ不明です.

経過措置としてマイレージの相互移行ができるようになるのかも気になります.というのは,アラスカ航空に移行できるポイントはSPGぐらいしかないのですが,ヴァージンアメリカへはSPGはもちろん,アメックスやCitiからも移行可能なのです.もしヴァージンアメリカからアラスカ航空への移行が可能になれば,アラスカ航空マイルを貯めるのが非常に簡単になり,ひいてはJALやキャセイの特典枠に影響を及ぼす可能性もあります.

12月19日アップデート:来年1月22日以降,Citiからヴァージンアメリカへの移行ができなくなります


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “アラスカ航空とヴァージンアメリカが正式合併

  • NWエリア

    Takさん

    いずれは、シンプルで分りやすいヴァージン.アラスカという社名になるのではないでしょうか。(笑)
    ヴァージンのマイレージプログラムは、現在JetBlueのようなポイント制の様(15000pts=$300相当)ですね。アラスカには、外野クレカ(BOA系以外のカード)プレイ枠を制限/管理しながら、統合時への比率管理を上手く実施して、現行のASプログラムに悪影響を与えないようにしてもらいたいですね。

    • tak Post author

      NWエリアさん

      どうでしょう・・・? ヴァージンアメリカの良いイメージを残したい一方,ヴァージングループと関係がありそうな名前を使い続けることができるのか,難しいところだと思います.またアラスカというローカルな名前から,もっとグローバルな名前にする気はないんでしょうかね?
      マイレージプログラムがVX側に合わせられてしまうと本当に困ります.おっしゃるとおりASは比較的マイルばらまきが少ないのがいいですね.早速CitiからVXへの移行が来年1月からできなくなるというアナウンスがありましたので,今のところAS側に向かっているようです.