初のオーストラリア〜ヨーロッパノンストップ


カンタスが787-9で世界初のオーストラリア〜ヨーロッパノンストップを2018年3月から運航することを発表しました.ルートは西海岸のパースからロンドンで,飛行距離は約9000マイルと,現在最長のドバイ〜オークランド (エミレーツ) を抜きます.フライト時間は17時間程度.シンガポール航空がかつて運航していたシンガポール〜ニューアークは9500マイル以上ありましたので,史上最長というわけではありません.

パースということで需要がどれだけ見込めるか微妙ですが,カンタスはオーストラリア他都市への乗り継ぎ客も見込んでいるようです.しかし,シドニー・メルボルンへはドバイ経由などいくらでも1回乗継の方法がありますし,トータルの距離も短くなります.特にエコノミーの場合は18時間乗り続けるのはきついでしょう.

なお,カンタス787-9の最初の長距離便は2017年12月に始まるメルボルン〜ロサンゼルスとなります.A380のビジネスは2-2-2配置ですが,787はスタッガード型で全席通路アクセスが確保されているのでより快適になりそうです.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。