アラスカ航空特典 クラス変更のドタバタ 2


11月のカンクンへの出張の最中にロンドンへ遊びに行く用事ができ,アラスカ航空特典でアメリカンのエコノミーを予約してありました.そころがその後出張先がロサンゼルスに変更になってしまい,急遽ロサンゼルス発のロンドン往復に変更しなければならなくなりました.MVP Goldであればキャンセル手数料は免除ですが,アラスカ航空の場合片道あたり12.50USDの “Partner Booking Fee” なるものがかかり,これは上級会員でも払い戻しがありません.25ドルを節約するため,カンクン発航空券を変更する形でロサンゼルス〜シアトル〜ロンドン往復を予約しました.今度はデルタ利用となり,往路はビジネスクラスが取れましたが,復路は空きがなく,やむなくエコノミーで発券しました.必要マイル数は往路62,500,復路30,000で,西海岸発ならまあいいかという程度です.

ロンドン〜シアトルは結構長いので,ビジネスが出ないかなあとときどき空き状況を調べていました.すると,先日のロサンゼルス出張に出発する日,地元空港でフライトを待っている間に見たら,ついに出てきました.アラスカ航空のサイトでも空きが見えますし,間違いありません.ところが,アラスカ航空に電話してクラス変更を頼んでも空いてないという返事です.そんなはずはないと新規予約として見てもらったら,確かにあるようだと言います.それでデルタへリクエストをかけてもらいましたが,Confirmed にならないのでこのままでは変更できそうにないという結論になってしまいました.サンフランシスコ便はすでに最後のグループが搭乗中で,これ以上粘ると乗り遅れてしまいます.

残り1席しかなく,25ドルにこだわって空席がなくなっては元も子もありません.幸い往路に全く同じフライト・クラスに空きがあったので,サンフランシスコへ向かうフライト中に往復ともビジネスで予約し,もとの予約はキャンセルすることにしました.電話で見えないということでやや不安でしたが,途中でエラーになることもなく無事に完了.さらにポンド安が進んでいた時期でもあり,ビジネスで出発することになってロンドン発のAPDが上がったにも関わらず,ドルでの支払いは思ったより増えませんでした.

その直後,オンラインでのキャンセルもできた・・・つもりだったのですが,デルタの方では新旧両方の予約が見えています.古い方の予約はデルタの番号に変更済みで,新しい方の予約はアラスカ航空の番号のままなので検知は難しいはずですが,同じフライトに同一人物が複数の予約を持っていると,そのうちどちらかがキャンセルされるのが原則です.不安になり,サンフランシスコに着いたらアラスカ航空に電話して確実にキャンセルされているか確認してもらいました.するとやはりちゃんとキャンセルされていなかったようで,電話して正解でした.デルタの方ではその後も古い予約が見えていましたが,夜には消えていたので,いずれにしても若干のタイムラグはあるようです.

とりあえず無事に変更はできた形ですが,オンラインでは見えるのに電話で取れないケースがあるというのは不安になります.


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “アラスカ航空特典 クラス変更のドタバタ

  • NWエリア

    Takさん
    ALの特典は現行では最もリーゾナブルなサービスという認識です。まず、先行予約して都合が悪くなれば、取りやめます。チェンジ費用もリーゾナブルですし、喜んでPartnerブッキングフィーを何度も払っています。多少なりともALにも,儲けてもらわないと。(笑)いわゆる先行予約安心料とでもいうのでしょうかね、だいたい半年先まで先行して、当初の計画のまま飛べればラッキー。「ええいやっ、とりあえずベース」でブッキングしていますね。

    • tak Post author

      NWエリアさん

      そうですね,必要マイル数やキャンセルの条件に関しては,おっしゃる通り米系の中ではましだと思います.しかし,オンラインで見えて予約までできるフライトが,電話で取れないのには参りました.今回はたまたま往路も同じフライトが空いていたから良かったものの,どうしても変更でしか対応できない場合はどうすればいいのか,先行きが不安になります.